税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英井口 忠上野 しのぶ佐藤 忠輝高井 亮成
野曽木 尊之原尻修宇千葉雅司藤田賢山本英司


「楽天・三木谷浩史の真実」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
  楽天イーグルスの誕生で知名度が全国区になった、皆様もよくご存知の楽天・三木谷社長。その生まれから中学・高校・大学時代を経て今日までを追いかけたノンフィクションの評伝です。また、日経ビジネスアソシエの関連雑誌に31回にわたって連載されたものが単行本化されたものでもあります。

 本書はプロローグから始まり、まずは三木谷氏の青春時代、規律の厳しい私立中学を退学して公立に行きなおした話から、テニスに一生懸命だった高校・一橋大学時代。このころの学友の話も出てきます。リーダシップを発揮してテニス部主将となりましたが、大学で上のレベルのリーグにチームを引き上げるのはかなわなかったようです。明るくてリーダシップを発揮するところはすでにこの頃からあったように思われます。続いて、興銀マン時代、大学OBに誘われて日本興業銀行に入社。地味な事務処理の担当となりましたが、本書では「あの時あのセクションに行ったから、オペレーションがいかに重要であるかなどを身につけることができた」と書かれており、非常に前向きである人物だと感じさせられました。その後、同期の中で1番早く海外留学し、MBAを取得。帰国後なんとソフトバンク孫社長のM&Aの最初のアドバイザーとして手助けをしていました。このときの契約に不満を持った孫社長が野村証券から北尾氏を迎え入れて銀行と手を切ったので、2人の協力関係は切れてしまいましたが、今ではライバル関係になっています。さらには、銀行を見切って会社を設立。インターネットのショッピングモールを構築し、安く、だれでも簡単に参加できるようにして成功を納め。上場・買収等に成功し、今ではプロ野球球団まで所有しているといった内容に続いていきます。

 本書では、孫社長と三木谷氏が、性格的に手法的に正反対で成功してきたと述べています。孫社長の半生は、どの場面を切り取ってもすべてが波乱万丈の物語となっておりまして、その人生は我が道を行く「異端」の人のそれであり、数多の経営者達は孫社長の一挙手一投足に息をのみ、驚嘆の眼差しを向けましたが、それが実現可能な目標となったかというとそうではなかったようです。一方、三木谷氏はどうかというと、若き起業家にとっては、よき目標になったようです。その理由として、陳腐と言えるほど「普通」である、また分かりやすいなどが挙げられ、一般人の目標になりうる存在だと著者は断言しています。

 この本は、時代背景についても、特に経済の動きについて深く書かれているので、三木谷氏の動きがダイナミックに感じられます。また、表で報じられることの無かった、三木谷氏への近鉄球団売却の話や、フジテレビとの提携の話などは、インパクトがあって楽しめました。三木谷氏を中心とした”ごく最近の経済の歴史”を実感できる素晴らしい本だと思います。

 ただ、楽天といった企業ではなく、三木谷氏といった個人にスポットをあてて書かれておりますので、三木谷氏について知りたいという方にお勧めです。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.