税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英井口 忠上野 しのぶ佐藤 忠輝高井 亮成
野曽木 尊之原尻修宇千葉雅司藤田賢山本英司


“教祖”降臨−楽天・三木谷浩史の真実
税理士法人とどろき会計事務所
千葉 雅司
 さて、一昨年楽天イーグルスの誕生で知名度が全国区になった三木谷浩史氏について、生い立ちや成功までの流れを書いた本がこの““教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実 ”です。日経ビジネス・アソシエに31回にわたって連載されたものが本になったものです。

 規律の厳しい私立中学を退学して公立に行き直した話から、テニスに一生懸命だった高校・一橋大学時代。このころの学友の話も出てきます。リーダシップを発揮してテニス部主将となりましたが、大学で上のレベルのリーグにチームを引き上げるのはかなわなかったようです。明るくてリーダシップを発揮するのはすでにこのころからだったようですね。

 大学OBに誘われて日本興業銀行に入社。地味な事務処理の担当になりました。のちのち事務処理をきちんとすることが会社の根幹であることを認識できて良かったと述べたそうです。非常に前向きの方のようです。

 明るくて仕事もバリバリこなしていたので、同期の中で1番早く海外留学し、MBAを取得。帰国後ソフトバンク孫社長の企業買収計画に参加します。ここで2人は出会ったのです。このときの契約に不満を持った孫社長が野村証券から北尾氏を迎い入れて銀行と手を切ったので、2人の協力関係は切れてしまいましたが、今ではライバル関係になっています。

 その後、興銀を見切って会社を設立。インターネットのショッピングモールを構築し、他社が次々に失敗する中、地道で泥臭い営業回り、安く、だれでも簡単に参加できるようにして成功しました。債務過多な経営手法に賛否両論はありますが、上場・買収に成功し、今ではプロ野球球団まで所有しています。

 三木谷氏の半生は本人曰く、「コテコテですわ」とのこと。楽天というと六本木ヒルズやIT企業のイメージからとても華やかな感じがしますが、実際はコテコテ。頭のいい体育系のノリが大事であると。GEやウォルマートも全てコテコテやと。たとえば社内中に貼られている基本理念はありふれた内容が書かれていて、これをとにかく全社員に吹き込む。毎週朝8時からの全体朝礼。ここでまた全社員に吹き込む。こういうコテコテさが大事とのこと。

 また、“個人が積み上げた既成事実が日本を変える”という言葉が出てきます。楽天立ち上げ前の言葉ですが、インターネットというものが個人や中小企業に力を与え勢力図を大きく変えていくことになることを予見していたのでしょう。

 本では、孫社長と三木谷氏が、性格的に手法的に正反対で成功してきたと述べています。銀行員時代から財界や有力者との関係を重視した三木谷氏は、情報を分析し粘り強く行動を続けて成功したので、一般人の目標になりうる存在だと著者は断言しています。

 この本は、時代背景についても、特に経済の動きについて深く書かれているので、三木谷氏の動きがダイナミックに感じられます。また、表で報じられることの無かった、三木谷氏への近鉄球団売却の話や、フジテレビとの提携の話(いずれも途中でつぶれました)などは、インパクトがあって楽しめました。三木谷氏を中心としたごく最近の経済の流れを実感できる本だと思います。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.