税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英井口 忠上野 しのぶ佐藤 忠輝高井 亮成
野曽木 尊之原尻修宇千葉雅司藤田賢山本英司


「“教祖”降臨 楽天・三木谷浩史の真実」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
  この本を読んで感じることは、今まで読んだ本でもそうでしたが、経営者として成功を収める人は、常にその時々の目標設定がはっきりとしており、その時々に何をすれば良いかが明確になっているため、まわりの人も含め、その同じ目標に向かって進んでいけるような気がします。

 特に三木谷氏のすごいところは、「目標を決めたら、それに向かって集中し、その達成の方法をあれこれ考えるのが好きだ」という考え方を持ち、自分の考え方に妥協をせず、まっすぐに向かっていけるところではないでしょうか。通常であれば、まわりに流されて進む方向がぶれてしまうことが多いのではないかと思われますが、「何かを手に入れるためには何かを捨てなければならないが、それが果たして努力かどうかは別にして、手に入れるための行為自体が苦にならないんですよ。むしろすきなんですよね」と自然に考え方が前向きでプラス思考になっているのではないでしょうか。

 成功する経営者には情報を収集し分析する能力が必要だと感じました。興銀という一流企業にいながらも、自分の生き方を考え、目標が決まればその目標に向かって行動に移すことが出来る。興銀を退職しショッピングモール「楽天市場」を手がける時も、ショッピングモ−ルは事業の最初の一歩であり、間違いなく今後、社会の基盤になるのはIT(情報技術)であり、将来はそれを中心にした金融を含めた総合サ−ビスを提供する企業を目指すと、はっきりと将来を見据えている。

 また、この目標に対して社員の全体が同じ方向にベクトルを向けている。楽天では毎週月曜日、午前8時から全社員が出席する会議が開かれている。この場で、楽天が進むべき方向、達成すべき目標が伝えられている。この会議は楽天が創業する以前の社員数人の頃から続けられている。同じ目的意識、同じ目標を持つためには、三木谷氏自身は何度でも言葉を費やし、時間を惜しもうとはしない。最初の事業であるショッピングモ−ルを手がける時も、サ−ビス開始に向け、何か新しいものを作ろうという意志で寝る間もない毎日を過ごしていたという。しかし、その反面「ダメだったら、まだ若いのだから何度でもやり直せる」と言う楽観も持っていた。この気持ちの余裕は事業で成功を収めるためには非常に大事なことだと思います。

 かつてワンマン経営者などが経営する中小企業の事務所の一角などに張られていた「成功のコンセプト」ポスターが、時代の最先端を走る楽天の社内の目立つところには必ず張られているという。しかし、その後には次のような5項目が列記されている。

1.常に改善、常に前進

2.Professionalismの徹底

3.仮説→実行→検証→仕組化

4.顧客満足の最大化

5.スピ−ド!! スピ−ド!! スピ−ド!!

 これらの項目は、我々も常に心掛けなければならないことだと思います。さらに各項目に細かな注意点が書かれていて、第1項目の「常に改善、常に前進」の項には耳が痛くなるような次のことが記されているそうです。

 人間には2つのタイプしかいない。「様々な手段をこらして何が何でも物事を達成する人間」「現状に満足し、ここまでやったからと自分自身に言い訳する人間」、成功する人間は前者です。我々もこれから前者になれるように頑張りましょう。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.