税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英井口 忠上野 しのぶ佐藤 忠輝高井 亮成
野曽木 尊之原尻修宇千葉雅司藤田賢山本英司


『“教祖”降臨 楽天・三木谷浩史の真実』を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司
  仰々しい題名から、私はスポーツ新聞を賑わすゴシップのような内容を想像してこの本を開きました。『ヒルズ族』『IT長者』『楽天オーナー』『時代の寵児』としてもてはやされる彼に、どんな影があるのだろう・・・そんな好奇心があるのは、最近も社会を騒がせているライブドアの影響でしょうか?しかし、残念ながら、そんな好奇心でこの本を開くとがっかりするかもしれません。この本には、三木谷氏の半生がつづられています。三木谷氏は聖人君子でもない代わりに、波乱万丈の人生を送ったわけでもないのです。

 波乱万丈・・・といえば、以前ご紹介させていただいた、ソフトバンク社長、孫正義氏の半生でしょう。そして、三木谷氏はこの孫氏とも時には同じ仕事に携わり、同じ業界でやはり成功を収めたのです。では、彼はどのような半生・どのような経験で、現在のような成功を手にしたのでしょうか? 家庭環境には確かに恵まれていると思いますが、彼の成功は、ひとえに彼自身の熱意によるものではないでしょうか。

 『何かを手に入れるためには何かを捨てなければならないんですが、それが果たして努力かどうかは別にして、手に入れるための行為自体が苦にならないんですよ。むしろ好きなんですね。』三木谷氏の言葉です。そして学生時代から、今に至るまで、もちろん熱意の対象は異なっていますが、何かを手に入れるための努力は、私には到底真似できないほどのものです。勿論、その努力が必ずしも報われるわけではなく、時には挫折もあったと思います。それでも、やはり、この三木谷浩史という人がこれほどの成功を収めたのは、彼自身の熱意によるのではないでしょうか。勿論、運もあったと思います。興銀時代の経験も、配属先によっては出会う人も、経験する仕事も違ったこととは思います。それでも、やはり、この人ならば、また違った経験を通しながらでも、今にたどり着いたのではないか・・・そんな気がしてなりません。自分の信念を貫く姿、人と同じを良しとしない、自分の意見をきちんと持っている姿。そして、目標に向かって邁進する姿は、大企業になった楽天の社長としてだけではなく、一社会人としての私にも求められるべき姿のような気がします。

 三木谷氏がどのような経験をし、誰と会い、今に至るのか・・・詳細はここでは書きません。ぜひ、手にとってご一読ください。彼が身近に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。今回私には、熱意を持つこと、努力することの大切さを再認識することができた一冊となりました。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.