税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英上野 しのぶ金田正好菰田 栄二佐藤 忠輝
高井 亮成野曽木 尊之橋本 崇浩千葉 雅司山本 英司

「そう考えると楽ですね」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
   松下幸之助については、数多くの本が出ており、今までにも何冊かは読みましたが、この本はその中でも松下幸之助の考え方がわかりやすく述べられています。

 松下幸之助は松下政経塾で塾生に対して「自分で勉強するんだよ」と説いたそうです。テ−マ選びも勉強の仕方もすべて自主的に行う。上からの指示を待つのではなく、主体的に行動することを政経塾の方針としたそうです。現在の社会において最も欠けている部分であるかも知れません。時はかなり経っておりますが、必要とされることはあまり変わらないのだと実感しました。松下幸之助が一つだけ塾生に求めたことがあるそうです。それは「掃除」だということです。「自分の身をきれいにできない者が、なぜ社会をきれいにできるのか」ここに、この人の考え方が非常に良く現れていると思います。周辺をきれいにしながら、さらにその周辺をきれいにしていくというのが、人間としての一つの道であると、掃除の大切さを教えたそうです。より良き社会をつくろうと思えば、口ではいくら大きなことを言っても、自分の周辺で良き社会、良き組織、良き職場、良き家庭、あるいは良き仕事というものをつくることができなければ、それは叶うことができない。自分が身近でやっていることが、波紋のように外へ広がっていかなければいけないと言う教えです。

 「知恵」について述べられています。商売は知識でやるものではなく、知恵でやるものである。「知識」は必要であるが、知識だけではいけない。知識に熱意、愛情を掛けなければいけない。それに、経験、実践を加わったのが「知恵」である。知識を「知恵」に高めるためには、「素直」であるということが非常に重要である。「素直」は、単に人の言うことをそのまま受け取るということではなく、何が正しいのかを考え、どうすれば自他共の益となるかを考える。つまり、自分の私心や先入観にとらわれず、物事の本質は何かを考え、それに基づいて判断をする態度が「素直」だと表現されています。

 また、「商売の意義」についても述べられています。言い換えれば、どんな心がけでやるのが商人の道であるかということです。これには大事なことが3つあると書かれています。まず、お客様が喜ばれ、役に立つことを、いわば自分の使命、生きがいとし、心を込めながら効率的にあるいは自分なりに工夫をしながら熱心に進めていく。そして一方でちゃんと収支が成り立つ。これが商売の道であり、組織が大きくなると、そういう意識は薄れがちになってしまいますが、組織体の大小に左右されない原点であると思います。次に、お客様の心が読めなければいけない。一を聞いて十を知るのが商人である。お客様の話に基づいてプランを立て持っていき、そのプランを検討してそのプランが一段落する。その時にお客様に合った別の件について改めて提案することができる。これは、お客様の立場に立ち、お客様の心を読んでいなければできないことです。3つ目として、「相手より頭が下がっていること」つまりは常に、お蔭様でという感謝の気持ちを持ってお客様に接し、商売の道に誠実に励むことが大事であるということです。

 最後に、「指導者の条件」として「愛嬌」を付け加えた。上司の仕事は、部下にまた良い提案を持っていこうと思わせることである。このことを心に留めて、「愛嬌」をもって今後の仕事に取り組んで行きたいと思います。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.