税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英上野 しのぶ金田正好菰田 栄二佐藤 忠輝
高井 亮成野曽木 尊之橋本 崇浩千葉 雅司山本 英司

『そう考えると楽ですね』を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司
  『仕事というものは、真剣に積極的に取り組むべきものなんや。それがほんとうやで。本気をだすということやで。そうでないと君の器も大きくならんし、仕事もようならん』これは、この本の一節です。

 『経営の神様』といわれる、松下幸之助氏は『すごい人だな・・・』とこの本を読み進めれば、進めるほど感じます。そして、大会社の経営者であるはずの松下幸之助氏が、随分労働者側の立場にたった考えを持っているように感じます。上から押し付けるようなものではなく、読んでいて『なるほどな・・・』と思ったり、『さすが・・・』と感心するエピソードが満載の一冊です。

 先に掲げた一節『仕事を真剣に積極的に取り組む』も、いかにも当たり前の、まるで教科書のような内容ですが、この言葉が『松下幸之助』から発せられたものだと考えれば、また違ってくるのではないでしょうか?

 そしてこの『真剣』『積極的』という言葉の重さも、一般的なものとは、少し違うようです。本の中でも書かれていますが、松下幸之助氏は『血』という言葉を指導、叱責の中に良く使っていたようです。

『赤字とは体から血がたれ流れていることやで。直ちに止血しないと死んでしまうんやないか』『血の出るクビを出せ』などの物騒なことばが、文中に出てきます。しかし、字面で受け取るのではなく、この極端とも言える言葉の真意を考えれば、少しだけでも『松下幸之助』の精神に触れられるのかな・・・とも感じます。そう、『血』という言葉を用いて、経営や姿勢を唱えることは、いかに『真剣』にそのものごとを捉えているのかに、ほかならないからです。

『仕事・社会・人生についていくつもの問答を通して浮かび上がる、より良く生きるための考え方』これがこの本のキャッチフレーズです。確かに松下氏の話す言葉のように、考えることができた時、また一歩先に進めるのではないか?成長できるのではないか?と感じます。但し・・・題名でもある『そう考えると・・・』この考えに至るまでが、大変だろうな・・・とも思う一冊でした。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.