税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英井口 忠上野 しのぶ佐藤 忠輝高井 亮成
野曽木 尊之千葉雅司山本英司


「道をひらく」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
野曽木 尊之
   ここ最近では、インサイダー取引や脱税その他といった、数々の不祥事が続いているように思います。当初は、起業家援助のため、お客さまのため、といった大義のもとに行われていたと思いますが、利欲にかかわる問題となると、眼前の小利にとらわれて、とかく人の判断というものは狂いやすくなるものです。昔からのことわざに、眼前の小利にとらわれるなとありますが、小利にとらわれてしまっては、結局のところ損をしてしまいます。その損も単に自分だけの問題であるならば良いのですが、今日のように、人や仕事とが互いに密接につながっているようなときには、自分一人だけの損が、周りにいるみんなの損となり、大変な結果を生み出してしまいます。馬は、一匹狂えば千匹狂うと言われていますが、人間にも当てはまることです。一人がちょっとした心得ちがいをしたならば、それに引きずられ、また多くの人が道を誤ってしまうからです。それが、経営者といった影響力のある人ならば、なおさらのことです。

 本書は、松下電器産業株式会社の創業者として知られています松下幸之助氏が著者であり、同氏の提唱のもと昭和21年に設立された、PHP研究所の月刊機関紙「PHP」の裏表紙に連載されていました短文を選集したものです。松下氏の語録は、経営のバイブルとして世に知られていますので、経営者の方は一度は読まれたことと思いますが、繰り返し読むべきものだと思います。企業を経営していく上では、順境の時もあれば、逆境の時もあります。順境の時には、自惚れることなく初心や大義を思い起こすために、逆境の時には、卑屈になることなく自分の道をひらくために、今ある境遇を素直に生きていくための教科書となることでしょう。

 人それぞれには、自分自身に天から与えられた尊い道があります。それが、どのような道かは誰も知ることはできませんが、他の人が歩むことはできず、自分だけしか歩むことができません。この道は、広いときもあれば狭いときもあり、登りのときもあれば下りのときもあります。これは、企業も同じことでしょう。この道が果たして良いのか悪いのか悩むときもあります。ですが、所詮はこの道しかないのです。いま進んでいるこの道を歩む以外ありません。他人の道が、広くて歩きやすそうだと心を奪われたとしても、自分の道はひらけてはきません。まず、自分が休まず歩み続けることが大事なのです。たとえそれが遠い道のりのように思えても、休まず歩み続けていれば必ず新しい道がひらけてくるのです。今現在、自身の企業と照らし合わせてみてください。他の好況の企業に心を奪われてはいませんか。企業の道をひらくには、自身の道を歩むしかありません。それは経営者としての命題です。これからの企業・自分自身の発展のために、休まず頑張ってこの道を歩んで行きましょう。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.