税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英上野 しのぶ金田正好菰田 栄二佐藤 忠輝
高井 亮成野曽木 尊之橋本 崇浩千葉 雅司山本 英司

「きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉―」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
橋本 崇浩
  今回ご紹介する本は、居酒屋『和民』をはじめとする外食、介護、農業、環境、教育など様々な事業を展開するワタミ株式会社の代表取締役・CEOである渡邉美樹さんが、当たり前のことを一人でも多くの若者に伝えたいという気持ちから、毎月毎月ワタミグループの世界各国の全店舗・全施設へ送られるビデオレターを元に書いたメッセージとしての内容で、(1)生きるということ(2)人として大切なこと(3)働くということ(4)環境・教育・介護のこと(5)「ありがとう」という言葉、の五つの視点から当たり前のことなのかも知れませんが実際にはなかなか実践できていなかったり、気持ちが薄れてしまっている部分に関してもう一度再確認をさせてくれる一冊となっております。

 『夢に日付を。』私は特にこの部分を読んでハッとさせられました。「夢を定めたら、自分の生き方はその夢に向かって努力する日々である。そして、夢が実現したとき自分の生きかた自体が説得力あるものになった。夢のためには何が必要か、学ぶべきものを見きわめ、そこに根を張った。こうした一つひとつの努力の体験が、夢は必ずかなえられるという信念に成長していくのである。」と渡邉さんは言っています。私を含め持っている夢の実現に対する気持ちが日常の中であいまいになっている方もいるかと思います。夢が設定されているのならばその夢に日付を付し今日という日を精一杯生きなければいけないと強く思いました。

 もう一つ印象的だった部分があります、それはワタミでは「ありがとう」という言葉を非常に大事にしているというところです。渡邉さんは地球上で一番尊敬されるレストラン企業になりたいかと自問したとき「なりたくない」と思い、では何をしたいのかと考えたときに、一番たくさんの「ありがとう」を集めたいと思ったそうです。

 こうした「ありがとう」という感謝の言葉を徹底して意識し続けているからこそ今のワタミがあり、今のワタミのサービスがあるのでしょう。

 タイトルにあるようにこの本には全部で88もの言葉があります。今回私は特に印象に残った部分を挙げさせていただきましたが、「当たり前のこと」という簡単そうで難しい言葉をこの本を通して、見つめ直してはいかがでしょうか。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.