税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英上野 しのぶ金田正好菰田 栄二佐藤 忠輝
高井 亮成野曽木 尊之橋本 崇浩千葉 雅司山本 英司

「きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉―」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
伊藤 将英
  この書籍は、ワタミ株式会社 代表取締役社長 渡邉美樹氏が若者に対して、働くことを通して得られるものや人として当たり前のこととはどういうことか等、人生を歩んでいく上で大切なことを送る言葉として88項目掲げられています。

 88の言葉の中からいくつかご紹介いたします。

 「夢」を定めたら、自分の生き方は、その「夢」に向かって努力する日々である。そして、「夢」が実現したとき、自分の生きかた自体が説得力あるものになった。「夢」のために何が必要か、学ぶべきものを見きわめ、そこに根を張った。こうした一つひとつの努力の体験が、夢は必ずかなえられるという信念に成長していくのである。夢とは、見続けるものではなく、実現させるべきものだ。夢に日付を入れて、今日の行動をかえていくのである。当然そのプロセスにおいて、どうしても計画に狂いが生じてくる。予測不可能な明日なんていくらでもある。それは、そのつど、計画を書き直しながら進むのだ。ただし、“夢の実現”と決めた日付だけは変更してはならない。

 人それぞれ自分の叶えたいことや実現したいこと等を夢として持っていると思います。私の場合ですと、目標のために時間を費やし努力をするのですが、目標達成のための期限を決めていないため、目標への課題をただやっている状態であったり、ただこなしている状態に陥っているのではないかと思います。それでは、やはり目標に近づくことはできないのではないでしょうか。目標に近づくためには、いつまでに達成するという時間の期限を決め、自分を律して目標を達成するための課題の一つ一つをクリアしていくという階段を着実に登っていかなければならないと思います。

 自分本位で生きていないだろうか。きみたちの行動には、「自分以外の人のために」という意識が、常にきちんとたもたれているだろうか。自分がしてほしくないことは、絶対に相手にしてはいけない。自分がしてもらったら嬉しいと思うことを相手にすることを心がけてほしい。無理のない範囲でいいから、心から自分の気持ちを込めて実践することだ。

 自分と自分のまわりの関係をどうとらえたらよいのか、そのことできみたちにつたえておきたいことがある。それは、すべての物事を「と」から「の」に置き換えていくことだ。

 「私と家族」を「私の家族」に。「私とカイシャ」を「私のカイシャ」「カイシャの私」に置き換える。「の」にはよりそうあたたかさがある。相手を思いやり、よりそう気持ちでいきなければならない。

 私にも自分本位の部分があり、あまり自分以外の人のことを考えずに行動してしまうことがあると思います。この文章を読みまして、心がけたいと思ったことが「と」から「の」という部分です。確かに読み替えてみますと驚くほど違った印象を受け、相手を思いやる心が伝わってきます。

 このほかにも、仕事や人生の中で心がけたいたくさんの言葉がこの書籍に詰まっています。私もこの書籍を読みまして、新たな発見であったり、これから生きていく中で心にとめておきたい言葉が数多く見つかりました。一つでも実践すれば、今までの自分と変わるのではないかと思いました。ぜひ、皆様に読んで頂きたい一冊です。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.