税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英上野 しのぶ金田正好菰田 栄二佐藤 忠輝
高井 亮成野曽木 尊之橋本 崇浩千葉 雅司山本 英司

「きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉―」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
菰田 栄二
  今回は、ワタミ株式会社の代表取締役社長である渡邉美樹氏の著書をご紹介させて頂きます。ワタミ株式会社は、1992年に居食屋「和民」をオープンし、飲食だけなく、時間、空間を楽しむをコンセプトに、現在、海外を含め600店を越える飲食店を展開しています。 上記以外にも、ワタミグループとして現在、「外食」、「介護」、「環境」、「教育」、「中食」の6つの柱を掲げています。

 この本から私は、「常にありがとうの気持ちを持ち続けること」、「夢を持ち続け、その実現の日を設定し、努力すべきであること」が強く心に残りました。

 ありがとうという言葉を言うには、まず相手に対しての感謝の気持ちがなければならないでしょう。感謝の気持ちとはどこからくるのか、それは相手を幸せにさせたいという気持ちからくるものでしょう。渡邉社長はこの本の中で、『幸せはどこにあるのかというと、遠くにあるわけではない。いま、この自分が置かれている状況をありがたいと思う気持ちが、人の幸せを呼ぶ。現状に満足できずもっともっとと自分勝手な不満が生じるところからは、幸せは存在しないと思う』と述べています。皆さんは今置かれている状況をどう感じていますでしょうか。「ありがとう」とたやすく相手に伝える事は、簡単でしょう。しかし相手に本当の感謝の気持ちを伝えるには、まず自分が日々このように生きているということに感謝する、そこから始まると思います。

 次に、渡邉社長は、日本の子供達の夢がないのは、大人が夢を持っていないからだと述べています。私も子供がいるのですが(といってもまだ2歳なのですが)、自分の子供が大きくなって彼女が夢を語り、それを持ち続けさせることができるだろうか?いいえ、持ち続けさせるのが親の役目で、夢の達成までの過程を一緒に努力し乗り切っていくのが私の役目です。夢を持つということは、ある目標達成の為に必死に頑張る事であり、その頑張りによって必ず叶えられます。私も自分の手帳に夢を書き、その夢の実現の日を明確にして私はやっていきます。

 また、この本の中で、渡邉社長が日々感じていること、仕事はこうあるべきであることなどが実経験をもとに書かれております。私自身も、「そうだ」と納得できる部分が多く書かれています。是非、自分の今の仕事と照らし合わせつつ、ご参考になさって下さい。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.