税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英上野 しのぶ金田正好菰田 栄二佐藤 忠輝
高井 亮成野曽木 尊之橋本 崇浩千葉 雅司山本 英司

「きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉―」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
野曽木 尊之
  本書は、ワタミ株式会社の代表取締役社長や学校法人郁文館夢学園の理事長等、各方面で活躍している渡邉美樹氏の著書になります。これは、ワタミグループの全店舗・全施設に従事しているアルバイトの方へ向けた、著者からのメッセージとして、毎月届けられるビデオレターが元となっています。このビデオレターでは、その人本来が持つ優しさ・強さ・正直さといった、当たり前のことに気づいて欲しいということを、ワタミでの仕事をとおし、繰り返し訴えています。そのため、仕事とどのように向き合うべきなのか、お客様とどのように接するべきなのか、といった気づきを与えてくれる本だと思います。

 人は、自分をとり巻く環境に慣れてくると、今の状態が当たり前のことのように感じてしまいます。そして、今ある環境がどれほど価値のあることかを忘れてしまいがちです。我々は、こうした当たり前と思っている絶対的価値よりも、いまだ手にしていない相対的価値ばかりに目がいってしまいます。しかし、感謝しなければならないのは、今すでに手にしている当たり前な状態であり、それこそが、真に価値あるものではないでしょうか。それは、些細なことに不満を漏らし、感謝すべきことに気づいていないということです。自分の将来像を思い描くことはすばらしいことですが、それ以前に、いま当たり前と思っているすべてのことに感謝の気持ちを持つことが大切です。そこで初めて、こうなりたいという将来像が生まれてきます。自分が思う将来像になれる人というのは、すべてを当たり前とせず、常に感謝の心を持っている人なのではないでしょうか。

 この感謝の心を持っていれば、自分が思い描いている将来像に近づくことができるはずです。そこで重要なのが、どのように自分自身の将来像を描いているかです。ナポレオン・ヒルの成功哲学に、「目標の明確化」「余計に仕事をする習慣」「絶対にやる、絶対にできるという信念」という3項目があります。「目標の明確化」とは、漠然とした考えだけではイメージが湧かないため、これを言葉と数字で詰めていくのです。ここで分からないことがあれば、とにかく撤退的に不透明なところがなくなるまでつきつめ、細部にわたるまで思い描くことです。「余計に仕事をする習慣」「絶対にやる、絶対にできるという信念」とは、どんな逆境に陥ったとしても、目標達成の理想形を何度も何度も思い描き続けること。そして、その想像が潜在意識にまで及ぶほど思い描くのです。こうして、目標達成に不足している要因を徹底的に洗い出し、一つ一つ慌てずにクリアし続けていくことです。

 何事も日々の積み重ねが大事です。目標に向け、毎日を一生懸命生きていかなければなりません。夢を実現するための近道はないからです。その都度その都度、計画を修正し、夢に向かって努力する。この繰り返しが大事です。これからは、このことを肝に銘じ、頑張っていきたいものです。




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.