税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







秋山 秀春新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英上野 しのぶ金田 好正
加納 豊彦菰田 栄二佐藤 忠輝高井 亮成辰巳 景祐千葉 雅司野曽木 尊之
橋本 崇浩細井 全山田 知佳山本 英司

「君の思いは必ず実現する」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
菰田 栄二
 

 この本の著者であります稲盛和夫氏は 1932年鹿児島県生まれで高校、大学はともに地元鹿児島県の高校、大学を出ました。大学卒業後、松風工業を経て、1959年社員8人で京都セラミックス(現在の京セラ)を設立しました。また、1984年には現在のKDDI(当時は第二電電)を設立し、同年財団法人稲盛財団を設立し、京都賞も創設しました。

 この本は序章から第 6章までありますが、どの章も非常に読みやすく、私も日々の仕事において活用できるような内容が散りばめられております。この本を通じて著者がもっとも読者に伝えたいことがまず序章の冒頭に書かれていますその冒頭の一部分をご紹介させて頂きます。

  『「心に何を描くか」ということほど、人生において重要なものはありません。こころに描く「思い」「考え」「夢」「ビジョン」「希望」、あるいは心に抱く「哲学」「理念」「思想」というものによって、その人生は決まってくるのです』

 この本の第2章において、著者が松風工業に入社した後、同期入社の 4人が共に退社するということがありました。辞めた4人は「こんな会社にいてはたいへんだから、みんなで辞めよう」と常日頃愚痴をこぼし合っていたそうです。現実に4人が退社し同期の中で唯一残った著者は、「どうせ、もう行くところはない。これ以上、毎日、不平不満を言ってもしようがないから、研究に没頭してやろう」と思い、考えを切り替えたそうです。その後、筆者は研究に日夜没頭し、次から次へとすばらしい研究成果が出始め、会社上層部にもその成果が認められると、少し前まで「辞めたい」と思っていたのに、若干23歳でありながら「こうなったら自分の研究で、この赤字会社を立て直したい」と思うようになりました。その後、その研究成果が松下電器グループに採用される事となりました。

 このエピソードを聞いて皆様はいかが感じるでしょうか? 4人が退社するとなったとき一緒に退社していますか。また、ただなんとなく会社に残って毎日を過ごしますか。著者はたとえ会社に残っても赤字会社だからどうなるか分からないと思っていたかもしれません。しかし、著者は思いを切り替え、研究に打ち込む決心をしました。日々研究を続け、ついには研究成果が採用されるまでに至りました。そこまでの成果を得ることが出来たのは、著者が心の中に強く持ち続けた 「思い」「考え」「夢」「ビジョン」「希望」 があったからだと、このエピソードから感じました。

 最後に第 5章にあります、「人生の結果は熱意と考え方で大きく違う」という表題に紹介されている方程式をご紹介したいと思います。

「人生の結果=能力×熱意×考え方

 能力は才能や知能などの先天的な資質、熱意とは努力する心、そして考え方とは哲学や思想、倫理といった生きる姿勢をさします。もっとも大事なものが考え方であり、その考え方いかんによりすばらしい人生の結果を得ることが出来ます。

 この方程式を、是非皆様もあてはめてみて下さい。新たな自分の一面が見えるかもしれません。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.