税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英上野 しのぶ金田 好正加納 豊彦
菰田 栄二佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「招客招福の法則2」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
千葉 雅司
 

 見開き完結となっていますのでとても読みやすく、サブタイトルにも書いてるように“商いの真髄”が垣間見える本です。

 テクニック論を述べた本が多い中で著者はいろいろな商店の実践実例を挙げると共にお客様との“人間関係”を築くことを勧めています。

 「真髄とは、小手先の技や昨日今日ちょっと何かを試したくらいでつかめるものではない。しかしやるべきことを地道にやれば、誰でもつかむことができる」
商売とは、「人が買うという気持ちを持たない限り、購買にはつながらない」ということを説いてます。この著者はそれを「感性工学」と表現しています。
この著者はとっても面白く、参考になる書籍をたくさん書いております。
その中で当書は日経 MJの掲載コラム「招客招福」を単行本化したものの第2弾です。

 在庫ゼロで午後3時閉店の中古車販売屋をはじめ、貸しおしぼり屋、クリーニング屋、 新聞販売店、美容院、トンカツ屋、様々な商売で成功事例が紹介されますが、そこに共通するのは、既成の常識にとらわれない柔軟性と、なにより、この人からこのお店から買いたい、と思わせる顧客との繋がりを大事にする姿勢だと感じました。

 本著は、いかに売るかという小手先のテクニックなんかではなく、商人の商人たる志を軸として生み出された販促施策の数々を紹介しています。成功事例の多くはDMを活用した販促手法によるものです。

 その中でも、ある化粧品店の販促の目的と定めている三つの項目とその優先順位に、その内容がよく表れていると思いました。
三つの項目を優先順位で並べると

一、顧客との絆づくり
二、教育・啓蒙
三、(最後に)セールス

 一、二があってはじめて三が効いてくる。常識で考えれば全くその通りですが、とかく焦って三にばかり突っ走りがちかもしれません。

 本著には、他にも様々な販促手法の展開事例・成功事例が紹介されています。しかし、それらのいずれもが実にオーソドックで、意表をついたり、びっくりするようなものはそれほど見当たりません。

 「売り上げは普段の活動の通信簿」とあるように、奇を衒った手法を、突然思い出しようにやるのではなく、小さな工夫・改善の積み重ね、「凡事徹底」への評価の積算が、ついにはすごい結果につながる、というのが、本著で最も学ばせてもらったことでした。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.