税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英上野 しのぶ金田 好正加納 豊彦
菰田 栄二佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「招客招福の法則2」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
石堂 雄太
 

 この書籍は日本経済新聞社が発行している「日経 MJ 」紙面でずっと連載していたコラム「招客招福の法則」の第89話から第176話(2005年11月16日〜2008年1月9日まで)を、1冊の本としてまとめ直したものであります。

 著者である小阪裕司氏は大手小売業の実務を経て広告代理店を経験し現在は講演・セミナー講師・ラジオパーソナリティなど、幅広い活動を通じて、ビジネススタイルとその具体的なやり方を語り続けている方です。人の「感性と行動」を軸にビジネスを組み立てる理論を体系化し、2000年からは、その理論を現場で実践する人を直接サポートする会「ワクワク系(感性価値)マーケティング実践会」を主宰し、一部上場企業から個人事業主まで、全国の都道府県から約1600社が参加しているそうです。

 この書籍で語られていることは、全国の商売の現場での様々な出来事(成功例)を小阪裕司氏なりの解釈を加え、なぜその事例が成功したのかを様々な視点から書かれているものであり、誰でも興味深く読む事ができる書籍であります。

 小阪裕司氏は前述のとおり小売業や広告代理店などの経験をした方であるため88話の中には実際に行われた販売戦略や販売促進活動の事例に着目した話題が数多くあり88のきっかけを得る事が出来、また捉え方次第では無限にきっかけを生み出すものであるなと感じました。私が特に感じたこと、それは人間性がとても重要であるということであります。これは皆さんも日々感じている事ではないかと思いますが、読んでいると成功例の多くがお客様と従業員との絆があったからこそ成功した又は失敗しなかったといったような事が多く書かれていることに気づきました。

 事業活動の一環として販売促進活動の一つの手段である DM やインターネットの普及に伴う携帯電話のメール配信サービスなどありますが、お店とお客様の信頼関係があるからこそお客様からの反応があるのだと感じます。実際にある飲食店からのメール配信サービスによりオススメの商品や割引券などの内容のメールが私の携帯電話に届きます。しかしそのメールは2ヶ月に一通というものではなく1週間に1通というとても短い周期であり、ひどい時には3日に一通なんて事も稀にあります。さらには、そこの飲食店がチェーン店であるため、そこの店舗からのメールだけでなく登録もしていない他店からのメールも届くようになりました。これでは信頼もなにもなくってしまいます。

 商売人として信頼を得るも失うも商品自体が要因となることは置いておき、信頼を左右するのは人が全てであると思います。

 経営では人、モノ、金、情報、の管理をしているわけですが、人も、モノも、金も、情報も、管理していくのは人ですよね。やはり人、つまり人間性が一番重要であるのだと思います。豊かな人間性であれば、お客様との良好な信頼関係を築いていけるだろうと思いますし、社内での良好な信頼関係を築く事が出来るだろうと思います。豊かな人間性になるにはどうしたらよいか明確にはわかりませんが、これから私自身が仕事をしていく上で知識だけではなく人間性というとこに重点を置きお客様に対しても従業員に対しても思いやりを持って接し、人の立場に立って物事を考えられるように心がけていこうと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.