税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英上野 しのぶ金田 好正加納 豊彦
菰田 栄二佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「老舗の品格」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
 

 この本を読んで感じたことは、老舗、新興企業を問わず、商売に係る基本(原則)は不変であり、その基本から足を踏み外した企業が、その企業の存続を左右するような偽装問題等の様々な問題を起こしているのではないかということです。

 それでは基本(原則)とは何でしょうか。ブルドックソ‐スの企業理念に表れています。この会社の企業理念は「お客様に幸福感を味わっていただける商品を提供する」というものです。これには2つの意味があり、1つは「毎日元気でいる幸福」であり、もう1つは「食事が美味しかったね」という心が通いあう幸福感をお手伝いすることだそうです。そのために、「より安心で、より安全で、信頼できる」商品を提供することを使命としています。これこそがお客様の顔が見える商売であり、今、多くの企業に必要とされているものではないでしょうか。

 ここに取り上げられている経営者の方々は、かなりの時を経ている方もおりますが、まるで現在の状況を予期していたような言動を残しています。そのことからも商売の基本(原則)は不変です。実業道を心得た人物とは、創業の心を失わない企業活動を継続する企業人であり、老舗であろうが新興であろうが創業時の心を見失わないことです。創業者の考え方で共通しているのは、「先義後利」・「消費者への貢献」・「誠意」だと書かれています。代表的な言葉として、松下幸之助の「無理に売るな。客の好むものを売るな。客のためになるものを売れ」が印象に残りました。お客様に惑わされず、お客様のことを考え、本当にお客様に価値の有るもの提供する。これが本当の「顧客第一主義」です。

 次に、本田宗一郎は「私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった。その実を結んだ1%の成功が現在の私である。この失敗の陰に、迷惑をかけた人たちのことを私は決して忘れないだろう」と語っています。

 失敗はしないにこしたことはないと思いますが、失敗には許される失敗と許されない失敗があります。失敗をしても大切なことはそこから何かを学ぶことです。失敗を恐れすぎて何も出来なくなってしまっては最悪です。99%の失敗の上に1%の成功が成り立っていることを理解し、周囲への感謝の気持ちを持てることが必要ではないでしょうか。

 最後に自分にとって一番耳の痛いところですが、最近は失敗を恐れ、萎縮し、何もしないことが立派で、失敗した人間は失敗者の烙印を押される風潮が目立ってきています。しかし、人には見たり、聞いたり、試したりの3つの知恵があります。自分を含め多くの人は見たり聞いたりばかりで、最も大事な「試したり」をほとんど行っておりません。これは「試したり」の方法が解らないというのが現実だと思います。人生において大事なことは成功体験であり、成功体験を積むためには考えたことを行動に移し、その結果をチェックし、また次の行動に移ることが必要です。失敗と成功は裏腹であり、失敗を恐れるあまり成功のチャンスも逸してしまっています。このことを肝に銘じ、今後は失敗を恐れずに前向きに進んで行くことが必要だと思います。  





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.