税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦菰田 栄二
佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「トヨタ流『視える化』成功ノート」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
高井 亮成
 

 題名にもあるとおりトヨタ流と言えば、皆様もご存知のとおり「カンバン方式」と「カイゼン」、今やこのトヨタが生み出した2つの言葉は世界標準にもなりつつあります。今回ご紹介するのはトヨタ流でもこの2つの言葉の源流とも言うことができる「視える化」について私なりの感想を述べさせていただきたいと思います。

 まず私が感じた「視える化」ですが、この言葉はいろいろな意味を含んでいると思います。真っ先に感じたのが文字どおり「視える」のほか、同音ですが「見える」「診える」などなど、それぞれが、調査する・様子を見る・診察するなどの意味があり、これらをまとめると「透明化する」・「ガラス張りにする」・「開放する」ということではないかと思います。この書籍を読みますとこれらのことが実際の体験談や著者が感じ取ったことを踏まえて顕著に述べられていることが伺えます。

 そこで何が視える化か?ということですが、これも下記に並べるとおりいろいろなことを視えるようにしております。
(1)ムダ
(2)原価
(3) 目標又は理想  等々

 これらを数字や絵など、だれもが一目でわかるものに置き換えることによって、一人一人が意識をもって仕事に取り組むことができる。また(1)のムダを明らかにしてカイゼンすることでより効率よく仕事ができ、さらにカイゼン方法をミエルようにすることで、どの部分がよくなかったのかを全員で共有することができる。このようにミエル化することで好循環に物事が進んでいくことができるとこの本では述べております。

 私たちの会計の世界でもこの視える化は進んでおります。近年の法改正や会計基準の新設や変更などで会社の決算書はすべてのものを視えるようにしなさいという動きが進んでおります。この時代の動きに遅れないように、皆様の経営状態を視えるお手伝いをし、ご報告できるようにしたいと思います。
 最後にこの本を読んでぜひ「視える」を実践してみてはいかがでしょうか。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.