税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦菰田 栄二
佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「トヨタ流『視える化』成功ノート」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司
 

 トヨタは、日本はもとより世界でも最大級の自動車メーカーであり、日本最大の企業です。カイゼン、ジャストインタイム (カンバン方式)、トヨタ生産方式等の生産・経営のノウハウは有名です。トヨタ流「視える化」には、大きく二つの意味があります。

 一つは、見えにくいものを一見してわかるようにする。
 もう一つは、隠されがちな問題をみんなの見えるところに出すことです。
トヨタ流は、みんなが問題を共有し、知恵を出し合って問題解決を図る仕組みをつくりあげています。またそこには二つのルールがあります。
 (1)責任追求より原因究明を優先する
 (2)必ず改善をする
本書ではこうした視点に立ち、トヨタ流「視える化」の手段・手法を紹介する一方で、見えた問題を解決するための方法を紹介しています。

 例えば、必ず「一日一改善」を行なう。日々の気づきを大切に改善案を考える。案は朝礼で発表する。簡単なことだと思えた。ところが、社長の意に反して、なかなか思うような改善案はあがってこない。トップのリーダーシップは大切だが、強すぎると、「お客様のための改善」ではなく、「トップの顔色をうかがう改善」へと変わることがある。そこで、次のような「視える化」を実践しています。
 (1)会社の企業理念の明文化
 (2)社員を七、八人づつ集めて説明
 (3)社員の育成プランの作成
 目標や理念が見えない会社ではどうしようもない。問題を「視える化」することで解決への動機づけはできるが、具体的に解決するのはあくまでも現場で働く人たちが知恵を出して解決することが基本となる。「視える化」は「知恵を出して働く人」を育てる手段・方法であり、「まずは人間を作れ、そして経営をせよ、そこに事業がある」これはトヨタ流で最も大切なことである。

  知識は本を読んだり、先生に聞けば習得できます。しかし、知恵は本を読んでも自分のものにはならないのです。知恵は行動の中からでしか体得できないのです。知恵を体得するには問題にぶつからなければいけないのです。他人に問題を解決してもらっていては自分の知恵にはならないのです。社員の方々の問題解決能力を向上させる仕組みつくりとしてトヨタ流「視える化」を参考にしていただければと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.