税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦佐藤 忠輝
高井 亮成武田 京子千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「会計課長 団達也が行く!」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
武田 京子
 

 この本は会計というものが小説で書かれているため、堅く考えがちな会計も物語に引き込まれて読むことができます。

 物語は、優秀な主人公団達也が恩師の勧めで、敢えてエリートの道を捨てて厳しい進路を進んでいくことで進められていきます。団は、そのため、東京大学を卒業後、コンサルティング会社勤務を経て、シンガポール大学ビジネススクールでMBAを取得します。その後、ジェピーという傾きかけた部品メーカーで経理部課長に就任し、資金繰り表の異変に気づき、正義に反することは許さない、という信念のもと試行錯誤しながら会計を武器に経営の立て直しに紛争します。団は、ジェピー経理部一般職所属の細谷真理とともに、疑問点から不正を暴いていきます。
 ジェピーの不正を暴いた団ですが、予想に反して、功績を称えられることなく、地方の工場に左遷されることによって、舞台は、工場に移ります。そこでも、会計数値の異変に気づき、公認会計士を誘導することによって不正を暴いていきます。

 会社には、経営者がいて、社員がいて、顧客がいて、株主もいて、さまざまな感情や利害がうずまいています。

 私が、この本を読んで思ったのは、不正会計は極悪人による仕業ではなくごく普通の会社員の何気ない行為がもとになって起こっている、ということです。普通の会社員が不正会計をしてしまうので、なかなか気づくことが出来ないのです。不正会計は仕事をやっている限り、誰もが起こす可能性があるのです。会社で行われる会計の仕事とは会社の仕事そのものであり、経営の重要なものさしと言えるでしょう。会計数値は簡単に操作することができますが、紙面で数字を操っても、不正会計の行き着く先は倒産です。会社を倒産に追い込まないためにも、会計数値を拠り所にしながらも、会計数値だけに頼ることなくさまざまな情報から適切な判断をしていかなければならないと思いました。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.