税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦佐藤 忠輝
高井 亮成武田 京子千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
千葉 雅司
 

 説明するまでもありませんが、テレビで顔を見ない日が無いくらい八面六臂の活躍をされている島田紳助氏。一見乱暴ともとれる物言いなのになぜか説得力のある司会っぷりが人気です。その多忙の中、これまでいくつものビジネスを立ち上げて無敗というだけあって、この本には商売のヒントとなることが、多く書かれています。

 芸人出身だけあって、お客さんはどうやったら喜ぶかという顧客目線を徹底しているところがまず特徴で、一度思いついたことは徹底したリサーチとデータ管理を行っています。

 そしてビジネスで成功しようと思ったら、業界の中で非常識なことをやらないといけない、と繰り返し述べているのが印象的です。100軒お店があれば、ぼろ儲けしているのは1軒ぐらいで、業界の常識というのは実は失敗するための常識なのだからというのです。しかし、非常識であっても実は徹底的に合理的でなくてはならない、非常識というのは、業界としての常識であって、顧客の側から見ると非合理的なことが見えてくる、といいます。 

 我々の身を考えてみても、普段何気なく行っている業界の常識が世間の非常識であることは多いと思います。守るべき常識はもちろんありますが、業界に染まっていない目からみたらどう映るのか、そういった意識を持ち続けることが肝要だと感じています。

 また、個人的に印象的だった内容に、「単純なコピーは、オリジナルを超えない」というくだりがあります。

 ある若い友人に出資してラーメン店をオープンさせた時、その友人は惚れ惚れするくらいに根性があって気持ちのいい若者だったわけですが、ラーメン作りはずぶの素人。オープンが迫ってもラーメン作りがマスターできません。泣き付かれた紳助氏は有名店の材料を全部足し合わせて作ってしまおうと提案、ところが出来上がったラーメンはとんでもなく不味いラーメン。あとはもう彼の頑張りに賭けるしかなくなってしまいました。それでもなんとか始めたラーメン店は現在8店舗にまで成長を遂げています。成功の秘訣は、とにかく他のどこにもない最高にうまいラーメンを作るという目標があり、そのために、最初は物真似だろうが寄せ集めだろうが、目標を見失わずになりふりかまわず頑張ったことでした。他の店の真似はしましたが、その店を目標にすることはしませんでした。真似をしたのはあくまでも、自分なりのラーメンを作るためだったのです。成功している人をみてあの人みたいにすれば成功できると思っても、紳助に言わせればそれが一番成功から遠ざかる道だと言います。たとえ100%コピーをできたとしても、それは絶対にオリジナルを超えることはできないし、それはあくまで他人が編み出した方法ですから、最初の参考にはすべきですが、自分に合った方法とは限りません。結局は自分自身の方法を見つけられない限りは本当の成功はおぼつかないのだと感じますし、なにより、やり甲斐や情熱が湧いてこず、つまらないですね。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.