税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦佐藤 忠輝
高井 亮成武田 京子千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
 

 この本はタレントの島田紳助の書いた本です。仕事柄かもしれませんが、商いをするうえでお客様を常に意識し、自分が客の立場になってその商いを考える習慣が出来ていると思います。その結果、何にでも興味を持ち、全てが商いのヒントとなり、実際に行動に移すことが、商い成功の鍵になっています。この本に書かれていることはサイドビジネスでのことですが、商売を考えた時に参考になる点が非常に多いと思います。

 商売というものは、やってみなければわからないことだらけです。普通の人は、「その業界の最低限の常識はわかっていないと失敗する」、と思ってしまいます。しかし、常識を知る必要はありますが、常識にとらわれてしまうと、成功するする店を作ることが出来ないこともあります。業界で成功しているのは 100 軒のうち 1 軒です。そこから考えてみると、常識は失敗している店の常識とも考えることが出来ます。本当に成功しているのはどこも個性的であり、業界の常識を覆すようでなければ成功することが出来ないと思います。

 業界の常識には、一般人から見れば不合理で、理屈に合わないものがたくさんあります。その常識に惑わされずに自分の頭で考えることが必要です。業界の常識には、理屈の通っているものもあります。それまで否定するのではなく、常識だからといって、本当に正しいかどうかを考えずに単純に従っていては、新しいことは何も生まれないということです。ビジネスを成功させるためには、常識はずれであっても、合理的でなければならないし、理にかなっていなければいけないと思います。

 「商売を成功させるためには、顧客満足度を上げなければいけない。」と、ビジネスの常識として言われています。商売をやっている人であれば誰だってそれを心がけていると思います。お客さんに満足してもらわなければ、商売は長続きしません。しかし、単純にサ−ビスを良くするというやり方で、他の店と差別化をするのは難しくなりました。

 最近のビジネスの世界においては、顧客満足度を高めるために、従業員満足度を上げるという考え方が言われています。よく考えてみれば、当然のことであり、当たり前のことですが、従業員が満足して働ける環境を整えれば、サ−ビスの質が向上し、結果としてお客さんの満足度も高まります。満足して働けるということは、楽しく働けるということです。「ありがとうございます」の一言でも、人によってその響も表情もまったく違います。その一言と笑顔で、こちらまでが幸せな気分になってしまうことがあります。やっぱり本物の笑顔でなければそういう気分を味わうことは出来ません。ではどうすれば従業員満足度を高められるかということですが、経営者としての考え方が書いてあります。それは経営者がいつも真っ先に、みんなが幸せにならなければ意味がないということを考え、その目標が揺るがないことです。

 最後に、お客さんは、いつも無意識のうちに、自分の感じた満足感と値段が見合っているか判断しています。満足感と値段が合っていれば納得してもらえます。値段に比べて満足感が大きければ、この店はお客さんのために努力をしていると感動してもらえます。

 これは、今後自分が仕事をするうえで常に意識したいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.