税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦佐藤 忠輝
高井 亮成武田 京子千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
高井 亮成
 

 今回ご紹介するのは、芸能人の島田紳助さんが書いた経営本です。
私も思ったのですが、この芸能人本。「どうせ自分の自伝で終わるか、宣伝だろう」とくくっていたのですが、読んでみるとこれまた面白い内容となっております。著者の島田紳助さんは誰もが知っているエンタテイナーとして有名ですが、私はこの本を読んで知ったのですが、芸能活動以外にも飲食店などのサイドビジネスを展開しているらしく(しかも若いときから)、名前貸しではなくキチンと自己資金も入れて真面目にビジネスとしてやっているそうです。

 まずこの本をよんで感じたのが、会社を経営する目的とは何か?です。
著者の島田紳助さんはこの経営の目的を「遊び」と表現しておりました。
言葉どおりではないとしても、ビジネスを遊びと表現できることが面白く、一般的に会社を経営する目的は?と聞かれれば、「夢」であったり「生活」であったり・・・と答えると思います。もちろん本業がしっかりしているからこそ、こういうことが言えるのではないかと思うのですが、島田紳助さんの場合「遊び」がしっかりできているからこそ本業に生きると述べておりました。

 あととくに目立ったのが人に関することです。
遊ぶには一人ではつまらない。みんなで楽しみたい。そして自分だけではなく従業員、お客さんなど自分が関わるすべての人が幸せになってもらいたいという考え方には感動しました。やっぱり仕事でも遊びでもどんなときでも人とのつながりは大事だと思います。

 あくまで題名に書いてあるとおり経営哲学です。経営のヒント・・・ というとちょっと違うのかもしれません。たまには経営という考え方を違う視線で考えてみても面白いと思います。
最後にこの本を読んでみて、やはり本業を生かしていくには「遊び」が重要だと思いました。人それぞれ遊び方は違うと思いますが、是非本業を生かす「遊び」というのを充実してもらって、すこしでも皆様方の会社の発展につながれば幸いと思っております。

 




Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.