税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正加納 豊彦佐藤 忠輝
高井 亮成武田 京子千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「会計課長 団達也が行く!」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
武田 京子
 

 この本は、お笑い界で屈指の実力者である島田紳助自らが書いた本です。紳助といえば、数々のレギュラー番組を抱え高視聴率を誇る人気芸人ですが、彼はタレントとして活躍する一方でサイド・ビジネスを手がけています。

 内容は、主に紳助のビジネスに対する考え方、サイド・ビジネス、そして紳助のビジネス経験の実例について書かれており、この本を読むことで、紳助の価値観や人間性も見えてきます。

 一般のサラリーマンが行うサイド・ビジネスは副収入を得ることが目的になることが多いと思いますが、紳助の場合は儲けるためではなく、自分のアイディアが現実の世の中に通用するかどうかを確かめ、サイド・ビジネスをすることによって自分も含めてそのビジネスに関わるみんなが幸せになることを目的として行っています。ビジネスである以上は、経営を成立させる必要があるとは言及されていますが、儲け至上主義ではないのです。そのため、儲けようと思ってサイド・ビジネスをする人とは違う視点から書かれています。

 紳助は、顧客満足度よりも従業員満足度を重視した経営を心がけており、従業員満足度を高めることが、結果的には顧客満足度を高めることに繋がると考えています。従業員満足度を重視することができるかどうか、その点が成功する経営者と失敗する経営者の分かれ道になるのでは、と私自信思います。

 そして、この題名にもなっている「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」ですが、定食屋で、お腹を空かせた学生の顔を見てご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する、ということだと紳助は言っています。お腹一杯食べることができること以上に、本当はそういうオバチャンの気持ちが嬉しいから、客はまたその店のリピーターになるのです。満足感と値段が釣り合っていれば、客は納得します。料理を売るのが料理屋の商売である以上、値段は店の良心そのものであると言えます。

 さて、この紳助ですが、今度はスイーツ界にも進出するというので話題になっています。紳助は芸能界でも 5 本の指に入るスイーツ党として知られています。喫茶店や和食屋、バーを経営し、次はスイーツということです。紳助は秋のオープンに向けて着々と準備を進めているという話です。このスイーツ店にも注目が集まりそうです。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.