税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正佐藤 忠輝高井 亮成
千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「俺は、中小企業のおやじ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
伊藤 将英
 

 徹底して現場にこだわる強いリーダーシップで当時、日本の最後尾の自動車メーカーだったスズキを大きく躍進させ、いままた世界自動車不況に敢然と立ち向かう昨年12月(2008年)に社長を兼務したスズキ会長、鈴木修氏の「俺は、中小企業のおやじ」という著書をご紹介いたします。

 社長就任時に売上高3,232億円だったスズキを、30年間で3兆円企業までに育て上げた。この間、軽自動車トップの地位を固めるとともに、インドやハンガリーでの現地生産、GMとの提携を進めるなど、小さなクルマを武器に大きな躍進を遂げています。本書は、入社50年、社長・会長在任30年にわたり、常に現場でリーダーシップを発揮し続けてきた鈴木氏のビジネス反省を生き生きと描いています。

 社長就任時、倒産寸前だったスズキをどう蘇らせたか。発売直後からの大ヒットで、軽自動車トップの地位をゆるぎないものにした「アルト」や、車名別販売台数で6年連続日本一となった「ワゴンR」の開発秘話。3兆円企業にもなって、なぜ「中小企業」なのか。小さなクルマづくりにかける思いとユニークな発想。その他、インド進出やGMとの提携の陰で生まれた秘話の数々、さらには後継者問題などのエピソードが満載となっています。

 そんな中から特に印象に残った部分をご紹介いたします。
「やる気」
「気力充実がまず先決だ」「行動せよ」「歩きながら考えよ」という意味から、この言葉を座右の銘とした。常に何かに挑戦し続けることが会社を発展させるとの思いから、入社式などでの若い社員に対する訓示では、「人の能力の差は、体力・気力・努力しだいで簡単に逆転する。要は『やる気』しだいだ。やる気を出せばなんでもできる」ことを強調する。いまでは国内の販売店や工場の事務所だけでなく、海外の工場や販売店でも、日本語で書かれたこの言葉が掲げられている。
「できない理由を聞くヒマはない。どうすればできるかを言ってくれ」
部下から説明を聞くとき、「実は……」とできない理由を述べようとする部下に対していつも言う言葉。まずは自分で、どうしたらいいのか、どうすればできるのかを考えてほしい。やる気が重要だ。

 業界業種にかかわらず仕事をやっていく上で、重要だと思ったことは、やる気をもって取り組むこと。そして、やる気だけでは何事も進展しないので、そのやる気をもってまず行動することが大事だと感じました。また、指示を待っているだけではなく、自分で考えて行動することが大切だと感じました。

 この著書には、鈴木氏が数々の問題を乗り越えてきた多くの経験や多くのメッセージが詰まっているので、ぜひご一読ください。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.