税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏工藤 真裕
佐藤 忠輝清水 淳高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「野村再生工場」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 

 本書は皆様もご存知かと思われます、東北楽天ゴールデンイーグルス監督の野村克也氏の著書です。私は最近野球の試合をあまりテレビで観ることはなく、ニュース番組等で試合の結果のみだったり、野村監督のぼやきを(たまに)見ているくらいなので、正直書店で野村監督の著書があってもあまり気を留めることはありませんでした。また、私の中では野村監督といえばヤクルト監督時代のID野球のイメージが強く、相手選手などの緻密な分析をし、それを試合に生かす方だというイメージでしかありませんでした。今回このような機会があり、野村監督の本を初めて読んでみたのですが、読み進むにつれ、単にデータ分析を行うことにとどまらず、人間育成という観点からも野村監督の考え方に感銘を受けるところが多々あり、また、スポーツ選手としての人間育成の考え方のみにとどまらず、企業における人間育成としても参考になる部分がいくつもありました。

 野村監督は他球団で伸び悩んでいたり、戦力外になった選手を何人も再生するなどで「野村再生工場」と呼ばれるようになります。どのような方法で再生をしているかというと、伸び悩んでいる選手は、自信を失くしてマイナス思考になっているので、新しい武器を作ったり、環境を変えたりして自信を取り戻させます。例えば、投手なら新しい変化球を覚える。野手なら守備位置を変えるなどです。野村監督は再生をする大事なこととは、その本人が考え方を変えることだと話しています。そして、考え方を変えるためには、今までのやり方では駄目なのだと自分で気付き、どの方向に進めばよいのかを考えさせることが重要だと話しています。これは、ビジネスでの人の使い方にも通じる、とても大事な考え方だと思います。伸び悩んでいる部下や後輩に「とにかく頑張れ!」としか言えないのであれば、上司・先輩としては少々頼りない気がします。部下や後輩をよく観察し、その伸び悩んでいる原因となる行動や考え方などがあらぬ方向に向かっているようであれば、そのことに気付かせ、本来努力をすべき方向に修正をしていくこと。いかにそれを気付かせるかが上司や先輩の役割であり、そのことが部下や後輩の成長、そして強い組織を作っていくうえで大切なことだと本書を読み感じました。

 他にも弱者を強者にする為にはどのようにすればよいのか、弱い組織を再生する為にはどのようにすればよいのか等々について、実際に野村監督が実践していたことが書かれています。私は野球の選手について、名前は聞いたことがある程度の知識しかなかったのですが、とても興味深く読ませていただき、正直野球ってこんな考え方をしながらやるんだと野球の見方が変わった気もしました。本書にもベテランの選手が野村監督の話しを聞いて私と同じように野球の見方が変わった選手もいたと書かれています。我々も自分たちの仕事の本質をしっかりと考え、常に個人的にも組織としても成長を続けられるよう考え・実践することを心掛けて精進しようと実感できる一冊でした。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.