税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏工藤 真裕
佐藤 忠輝清水 淳高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「野村再生工場」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
橋本 崇浩
 

 今回ご紹介する作品は、現在、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務める野村克也さんが、長年の野球人生・監督人生の中で培い、身に付けてきた人材育成術・組織づくりの術を、選手名や球団優勝への道のりなど具体例を挙げながら書いていて、野球が好きな私には非常に入りやすい作品でした。そんな作品の中から、私が気になった箇所を2つほどご紹介したいと思います。

 〜「失敗」と書いて「せいちょう」と読む〜
 「人間は叱られて育つと信じている私ではあるが、それだけに叱る際には気を遣う。ただやみくもに叱ってはいけない。それでは逆効果になってしまう。」
野村監督が、特に若い選手と接する際に心掛けているのは、絶対に結果論では叱らないことだそうです。選手が最善とは言わないまでも、考えて考えて、できるだけの準備をした結果、良い結果がでなかったとしても、それは必ず次につながる「失敗」であり、そこを責めたりすれば成長はありえないと言っています。野村監督は結果よりプロセス大事にすると何度も言っていますが、私も人を育てる立場に立ったときには、必ずそのことを念頭に置き実践していきたいと思いました。

 〜スタートは意識改革〜
 組織づくりで、野村監督が一番最初に行うのは「意識改革」だそうです。「考え方が変われば行動が変わる」これを野村監督は重要視しているようです。意識が変われば取り組みが変わる。これは野球に限らず仕事においても言えることですし、野村監督は、これを実践するためキャンプ中から“野村の考え方”を徹底的にメモを取らせながら叩き込んでいくそうです。経営者の方であれば、従業員に徹底的に会社の方向性や自らの考え方を伝えていき、全従業員の意識を同じ方向に向けることが大事かと思います。これによって、チームプレイすなわち一体感・連帯感が生まれて組織は強く結束の固いものになっていくのだと改めて思いました。

 野村監督は今季限りで楽天を去るようですが、結果を見れば、東北楽天は今季CS進出を果たしています。ID野球などと言われ、考える野球のイメージはありましたが、この作品を読んで、弱小だった東北楽天がここまで短期間に強くなっていった本当の理由がわかる気がしました。以前から好きな「ぼやき」ですが、より一層楽しみながら見ていきたいと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.