税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏工藤 真裕
佐藤 忠輝清水 淳高井 亮成千葉 雅司野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「野村再生工場」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
高井 亮成
 

 野球好きな方以外でもご存知だと思いますが、今回ご紹介する書籍は野村克也楽天監督が書いたその名も「野村再生工場」。
かくいう私も野球人としての野村監督の一ファンではありますが、この本を読んで野球の前に一人の指導者としての考え方を感じるとることができました。

 特に印象深く感じたのが人の教育・指導の項です。
本の表題にもあるとおり、野村監督は埋もれている選手を成長させ又は復活させることに定評があり、どのような指導法なのか?と興味がありましたが、内容を読んでいくと実は斬新な指導法ではなく具体的に内容を申し上げれば「なるべく教えるな」とか「シュート(変化球)を学べ」等々です。

 しかしその中でも私が感じたのは、大切なのは自ら考え・自ら学び・自ら実践することを選手に植え付けることであって仮にもプロ野球選手として入ってきたのだから、技術や一定以上の才能はあるので、あえてうるさく教育するのではなく成長できる環境を与えてあげることが大事ではないかなと思いました。
また書かれていた内容ですが、コーチや監督はその手伝いをし、迷っているときはヒントを与える立場でいるべきだと・・・これを自分たちに置き換えてみても全く同じことが言えるのかなと思いました。
 さらに仕事に置き換えてみれば、さすがに私達はプロ野球選手とは違いますので、最初は教えて方向性を示しその後は自分自身で成長しようとする意識を植えていくことが本当の「教育」なのではないかと考えさせられました。

 最後にご紹介したい文章があります。
組織改革で最初に行うことそれは「意識改革」つまり「考え方が変われば行動が変わる」。
 考え方の変化で行動も変化する、良いも悪いもここが大事。
もちろん良い方向に変化することが大事ですが、その良し悪しを判断するのを手伝ってあげるのが指導者の立場ではないでしょうか。

 是非この「野村再生工場」をご一読いただきまして、教育について皆様ご感想を頂戴したいと思います。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.