税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「続・世界の日本人ジョーク集」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
北村 光宏
 

 皆さんは、日本人の特徴として何を思い浮かべますか?意外とイメージばかりが先行していて深く考えたことがない方が多いのではないでしょうか。私自身、自分の長所や短所を突然聞かれてもなかなか的確な回答が出来ないのと同じで、自分自身のことは正確に把握できていないというのが現実です。
 今回の書籍は、日本人像を、ジョークを交えながら世界から見てどのように見られているかを考えることにより、結果として自分自身を見直す結果になる書籍だと思います。「笑う門には福来る」という言葉に象徴されるように「笑う」という行為を大切にする筆者だからこそ書ける特徴的な書籍だと思います。

 書籍の全体を通して言えることは、以下の2点です。
(1)日本人をもっと知ることにより、自信を持ち本当は世界で胸を張れる立場であること。
(2)日本のマスコミの報道の仕方に対する批判と世界から見ればその報道方法が未熟であること。

 (1)については、「日本人が自分たちで思っている以上にずっと良い。そのことを日本人は、もっと知っていていい」その一言に尽きるのではないでしょうか。例えば、日本人の独創から生まれた商品には、「即席麺」「カラオケ」「乾電池」「胃カメラ」「シャープペンシル」「種なし葡萄」「インスタントコーヒー」「オセロ」がありますが、意外に知られていません。更に、世界27カ国を対象にした世論調査で「世界にもっとも好影響を与えている国」を聞いたところ、日本はカナダと並ぶトップだったことは、全く知られていないのです。

 (2)については、政治家の失言探しに必死になり、揚げ足取りに集中する。また、何事にも批判し不安を掻きたてる。真のジャーナリズムとは、結局、的確な批判力と良い事柄の表現力の二つのバランスではないかと感じました。ジャーナリズムのあり方が、結局日本人の首を絞める結果にもなり兼ねないのです。

 筆者の言う政治家に求められる大事なこと、それは「どう表現するか」ということであり、これは日本人全体に言えることではないでしょうか。もっと言えば、表現し相手に上手く伝えることさえできれば、世界からの評価もかわり、何より自分自身の自信にもなるのです。

 今回の書籍は、表現の仕方を考えることにより自分自身についても考えることのできる有用な書籍であると思いますので是非ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.