税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「続・世界の日本人ジョーク集」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
中村 由布紀
 

 今回の書籍は、「日本」や「日本人」が世界の人々からどう見られているか、どのような
イメージを持たれているか、というのをジョークを通じて知ることのできる内容です。

 まず、意外だと思ったのは予想していたよりも日本が全体的によく見られていると感じたことです。あまり世界からよいイメージは持たれていないのではないかとなんとなく思っていましたが、ジョークの世界でも真面目で勤勉である面が度々表現されているようで、評価が高いのです。
 特に、日本製品の信頼の高さは想像するよりずっと高く、これはもっと日本人自身しっかり心に留めておかなければならないのではないでしょうか。

 よく日本人は自分の国のことをあまりよく知らないと言われています。それは、悪い面だけでなく、せっかくの良い面もです。確かに、私も何故か日本の悪い面ばかり探しては、
日本のこういうところはあの国と比べてよくない、日本人のこういうところは嫌いと日本人であることに誇りを持てたことがありません。
 しかし、日本は確かに世界に胸を張れる面はたくさんあり、世界はそれをきちんと評価し、日本人の代わりに宣伝していてくれているのです。
 もっと堂々と日本人であることに自信を持つことが、これからの日本をよくする大事な要素のひとつなのではないかと感じました。

 ところでやはり、評価が低い点ももちろんあるようで、そのうちのひとつは残念ながらそれは政治です。
 世界ではあまり存在感がないというのか、特に発言にあまり力があるように思われていないようです。
 本当はもっと発言してもよい立場にあるはずなのに、ここぞというところでしっかり主張できずに存在感が示せなかったり、なにがしたいかわからないと思われてしまっています。

 黙っていても評価されるところも素晴らしいと思いますが、主張すべきところはしっかり言葉で発信して主張することで、自分の存在感を表すことが私自信にも大切であると感じました。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.