税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「成功は一日で捨て去れ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
佐藤 忠輝
 

 (株)ファーストリテイリング(FR)の柳井社長の書籍は5年程前にも送付したかと思います。「一勝九敗」です。
 その当時は、フリースブームが去り、M&Aへと事業転換し玉塚さんが社長となりましたが、業績が伸びずに柳井さんが社長に返り咲いた時でした。
やってみて失敗だと気づいたら、素直に失敗と認め、すぐに変更する。増収増益でも、常に危機感を持って会社経営をする姿は当時と変わらぬ勢いを著書から感じました。

 危機感=責任と考えると、現代がいかにサラリーマン社会になっているかを感じ取れます。自分の意思を持って行動するよりも、他人からこうしてくれと指示されない限り動かない、そんな思考の人が増えている。私はこれを、仕事ではなく作業だと言っております。FRでも組織の肥大化にともない、責任の所在がはっきりしなくなり、仕事をしているプロセスはあるけれど、最終的にだれが責任をとるのかが不明。
著書の中、2008年新年の抱負の後に「No Risk Profit」(成功はリスクをとるもののみに輝く) とあります。
借金を抱えることもリスク。環境を変えないこともリスク。取引先が少ないこともリスクと、何にでもリスクはありますが、一番のリスクは、変化に対応ができない会社であることが最大のリスクだと私は思います。
常に勉強をし、考え実行をする。どんな仕事でも毎日がチャレンジの連続です。危機につながるような致命的な失敗は絶対にしてはいけませんが、実行せずに分析ばかりしても先には進みません。まさに、「No Risk Profit」
だと思います。

 繊維業界やアパレル業界は、リーマンショックが無くても、ずっと以前から不景気で構造的に儲からない形になっているそうです。他の業種でも同じ事がいえると思います。デフレ経済化において、以前と同じやり方をしていては儲かりません。
 よくお客様に他社はどうですかと聞かれますが、同じ業界でも全く業績が違います。一時的な業績低下はあっても、経営者の手腕ひとつで会社利益は大きく違います。
 あきらめずに、繰り返しチャレンジすることで明かりが見えてくると感じる
一冊です。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.