税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「成功は一日で捨て去れ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
高井 亮成
 

 「成功は一日で捨て去れ」・・・と始まる今回は,ユニクロ柳井社長の書籍をご紹介します。
 約5年前位になりますが、このユニクロ柳井社長の「一勝九敗」という書籍を紹介させていただきました。内容を要約しますと題名にもあるとおりユニクロも失敗続きだったけど、その失敗の中からすこしでも成功につなげることで会社の発展を続けるといった内容でした。

 今回冒頭にもありますのが、「安定志向になってはいけない」です。
フリースブームのあと柳井社長はいったん会長職に退くも、その後は特にヒット商品にも恵まれず、泣かず飛ばずではないにしろ会社の決算成績は増収減益・減収減益と後退(数字は大きく赤字ではありませんが・・・)を歩みつづけておりましたが、潤沢は財政状態もあり経営陣を中心に社内には危機感はなく悪い意味での大企業病に陥っていたと、今後のグローバル展開を見据えると、もっとダイナミックにチャレンジしていかないと結果的に商売に負けてしまうと書かれております。その後再度社長職に戻り現在のユニクロ戦略について書かれているのが、本書の内容となっております。

 現在のユニクロの状況は皆様ご存知のとおりですが、その中でも数々の失敗をされております、例えば・・・

  〜ユニクロ生産による農業参入〜
  〜ナショナルスタンダード社のM&A〜

 農業参入はユニクロ生産方式を強引に押し進めた結果による失敗、M&Aは採算度外視の投資と、いずれも本業から外れたところでの失敗と共通しております。これらの失敗体験こそが現在のユニクロの発展につながっている原動力になっているのではないかと思いました。

 最後にどんな人でも安定は望むものだと思いますが、成長してきたからこそ今があると思います。この本を読んで学んだことは将来を見据えた意味での「安定志向のなるな」のメッセージです。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.