税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「加賀屋のこころ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 

 

 本書は、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で30年間連続1位を維持している「加賀屋」について、能登半島地震を通していかに非常時においても全社員が冷静に自分達のすべきことを認識でき、宿泊客の避難誘導を行い地震初日を乗り切ったのか。またこの宿が甚大な地震被害から立ち直るまでなどが書かれています。

 読み進めていて最初に感じたのは、全社員のプロ意識の高さです。「お客様の命を守ること」この言葉が現場の責任ある幹部社員から、若い客室係りにいたるまで、ごく自然に口にし、実際に行動にもあらわれていることが本書を読んでいて感じられます。年間30万人を超す宿泊客を受ける巨大旅館でありながら、組織のすみずみに毛細血管のように神経が行き届くのは、「凄い」の一言と、なぜそのようなことができるのだろうという「驚き」でした。その秘密は、冒頭に述べた30年間連続1位を達成できていることもそうですが、「人」なのだと気付きました。『企業は人なり』という言葉はよく耳にします。社員を大切にする気持ちが社員の安心感を高め、仕事に対するモチベーションを高める。というのは理想ですが、なかなか簡単にそうはいかないものです。実際加賀屋でも離職率は年間4,5人に1人という高い割合を示しているそうです。離職率の高さの要因は、仕事のきつさや、サービス業に対する向き不向きなどいろいろとあります。しかし、それでも残っている人達というのは、この仕事が天職とわきまえそのことを誇りとして働いています。そして会社のトップも、そうして残っている人材こそが会社の宝だと考え、地震直後、その復旧までの間、それこそ1円も収入のない間、社員を一時解雇とせず「すべての社員を守り抜く。」と言い切っています。本書ではその当時のエピソードも書かれており、社員一同も、復旧までの間の会社の厳しい状況も理解していただけに「自分たちは大切にされている。そう思えるだけで私達は幸せ」と当時を振り返り言っています。なかなか理想論ばかりを言ってはいられない昨今の景気状況ですが、何があっても強い会社というのは、会社が社員を信じ、また社員も会社を信じる。相互がその信頼に応えられるよう自分達が何を考え、すべきかを理解し、実際に行動に移している。そのことが加賀屋の強さなのだと実感しました。

 実際私は加賀屋を利用したことがないので、本書で読んだ内容、感じたことが実際利用したことによってどのように感じるかはわかりませんが、少なくとも強い企業を目指すためには、必要なこと、参考になることが多々ありますので、お時間のある際にでも
是非ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.