税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「加賀屋のこころ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
清水 淳
 

 本書は日本屈指の名旅館、加賀屋を取り上げたものです。加賀屋は何故、高い評価を受け続けているのでしょうか?私は「すべてはお客様の満足のため」という加賀屋の伝統に秘訣があるように思います。
 そして、この加賀屋の伝統は、急遽訪れた創業以来の最大の危機へと抗する力となります。

 2007年3月25日に発生した能登半島地震。この天災は加賀屋に甚大な被害をもたらしました。200人もの客室係の雇用を維持したまま、営業再開に漕ぎ着けるまでに一ヶ月を要し、その間のキャンセル客数は2万5千人。復旧工事等に充てられた費用は20億円にも上ったそうです。
 しかし、それほどまでに強烈な大震災に見舞われながら、加賀屋の社員は誰一人慌てることなく、統率の取れた見事な対応をやってのけます。客に一人の怪我人も出させなかった避難誘導の素晴らしさも然ることながら、細やかな心遣いが行き届いた避難客の部屋の荷物回収、加賀屋への移動中・外出中・帰宅中それぞれの状況の客に合わせた交通手段の手配など、どれ一つ取ってみても正に離れ業です。そのような偉業を成し遂げることが出来たのも、「すべてはお客様の満足のため」という加賀屋の伝統が全社員の意識として共有され、普段からの危機管理が徹底されていたことの賜物だと思います。

 では、加賀屋社員のそのような意識の高さの原動力は一体何なのでしょうか?
 私は、経営者の社員を大切にする姿勢が、社員の仕事に対する良い動機付けになっているのだと思います。加賀屋では社員が安心して仕事ができるように、保育園や学童保育所を併設した母子寮を用意し、その他にも社員寮を六棟も完備するなど、手厚く福利厚生を充実させています。また、客室係は正規雇用しないのが旅館業界の一般的な雇用形態である中で、加賀屋は固定給で正規雇用をしています。
 これらの施策のお陰で、社員は仕事に集中することが出来、モチベーションの向上に繋げることが出来ているのでしょう。

 さて、そんな加賀屋ですが、それでも当時は社員の一時解雇か人員確保かで相当に揺れ動いたようです。しかし、結論としては「すべての社員を守り抜く」という選択肢を選びました。
 優秀な客室係が加賀屋最大の商品であると考え、人材流出によって加賀屋の伝統が途絶えてしまうことや、損なわれてしまうことを危惧したのです。震災に見舞われ、誰しもが明日への希望を持てなくなっていたとき、この英断は加賀屋に生きる社員たちの心を一つにし、復旧へと邁進させていくことになります。
 復旧に向けて気持ちが一つとなった社員の組織力、そしてその社員を死守しようとする経営者の覚悟、加賀屋という舞台に散りばめられた様々な思いが一つの大きなうねりとなっていく様子は圧巻の一言です。是非、ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.