税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「加賀屋のこころ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司
 

 今回紹介する本は、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、総合1位を連続30年間獲得し、日本一の座を揺るぎないものとしている石川県和倉温泉・加賀屋です。その加賀屋がある能登半島を、2007年、大きな地震が襲い、この地震で加賀屋は創業100年を超えて初めて1カ月の休業を余儀なくされました。宿泊客が来なければ、収入はない。しかも、建物の修繕に多額の費用がかかる。難局を迎えた加賀屋でしたが、社員を解雇せず、教育の期間と位置づけ、マナーの見直し、料理の充実など、よりよい再開ができるように、全社をあげて取り組みました。30年もの長きにわたり、「日本一」の旅館であり続ける加賀屋の魅力の源は、「人」です。日本一の旅館の人材育成とは、どのようなものでしょうか。

・トップと同じ危機感を持っている社員が最もトップに近く、会社に最も必要な社員である。
・困難から逃げる人間は成長しない。
・仕事は理論より実践、予定より結果だ。
・幹部たる者、小さいミスは細かく注意して直し、部下をうまく使って仕事を達成させる。上司はそのためにいる。
・もしも自分が経営者であったなら、いまの自分を採用したいと思うか否か、そう考えて自分を見つめよ。

 これらの言葉はいすれも、一人ひとりの人間力が企業の土台を支える石垣の石であると考え、「加賀屋は人で生き残る」と先を見据える加賀屋語録の一部です。

 最近、企業の売買に関連して「企業価値」という言葉が使われます。財務データによって「企業価値」を算出することは可能です。しかし、「サービス業の企業価値」というのは、お客様が満足されているかどうか、現場がそれに応えているかどうかに尽きます。サービス業の企業価値をどうやって実現するか。それにはまず「従業員」です。従業員の知識や技術やモラルが現場を決めます。そのためには「教育」が大事です。教育によって従業員が変わる、そして現場が変わる。これが基本だと思います。深刻な不況による雇用問題が暗い影を落とす世相に、「人の加賀屋」標榜し、社員の暮らしを守るところに経営の軸足を置く人間大事の経営本だと思います。参考にしてみてください。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.