税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「すべては人なんだ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
伊藤 将英
 

 今回は、イトーヨーカ堂、ユニクロ、無印良品、ドラッグイレブン、成城石井の経営改革を行ってきた大久保恒夫氏の書籍をご紹介いたします。
 この書籍は、大久保氏が経営者として、またコンサルタントとして、小売業の会社で経営改革を行う中で、今まで考えてきたこと、実行してきたことを包み隠さず語り尽くした書籍です。
 大久保氏は、小売業の経営改革の中でいくつかの成功事例を積み重ねてきたそうです。それがなぜ可能だったのかということを考えた結論は「すべて人なんだ」ということでした。「人が売場を変え、その売場をお客さまに喜んでいただき、結果として売上と利益が上がる。だからすべては人なんだ」ということです。

 経営をしていく上で一番大事なことは、「働く人の気持ちをどれだけ動かしていくか」ということだそうです。また、働く人の気持ちを動かし、売場での実行度を上げるために重要な点が3点あるとおしゃっています。
(1)「たくさん言わないこと」
 仕事には、「3対7の原則」というものがあって、重要な3割のことを実行することで、7割の成果が上がるのです。ならば、10個言ったために何一つやらなかったり、効果がないものをやるくらいなら、3個にして「それだけを絶対やってくれ」と言った方が行動してくれるし、70%の成果が上がるのだから、絶対にそちらのほうがいい。ということです。
(2)「難しいことは言わない」
 「誰でもできるだろう」というレベルに落として指示を出す。当然、レベルを落とせば成果は落とす前よりは上がりませんが、誰でもできる簡単なレベルにして8掛け分だけ成果が上がるのです。また、小売業の本部の人で、パソコンを使いこなして、ものすごく高度な指示書を作成する人がよくいますが指示書のみが素晴らしいだけで成果や実行度には全くつながりません。
(3)「言い続ける」
 首尾一貫して言い続けなければ駄目です。「小売業とはこういうものだ」とか、「こういう会社にしたいんだ」とか、「こういう改革のポイントがあるんだ」とか。「実行するまで言い続けること」が大切なんです。
 今回の書籍を読んで感じたことは、単に指示するだけでは駄目で、いかにその指示を働く方たちに実行させるかが重要で、そのためには「少しで簡単だからすぐに実行しろ」ということを言い続けなければならいということがわかりました。また、仕事では多くを求めるあまり多くの指示を出しがちですが、成果が思うほど上がらない場合や社員が指示をこなせない場合には、ぜひ参考にして頂ければと感じました。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.