税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「すべては人なんだ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
金田 好正
 

 今回は現在成城石井の社長であり、数々の有名企業を業績回復へと導いた大久保恒夫氏著の「すべては人なんだ」をご紹介させていただきます。
 この本は著者のイトーヨーカドー勤務時代から現職までの間に培われたコンサルタントの経験を通じて、いかに「人」の果たすべき役割が大切かということ、またどうしたら「人」を活かすことができるのかということを、自らの実践をまじえて描いている一冊です。
 その中で、「人」に自分の意思や指示を伝えるうえで重要であると感じたことがいくつかありましたのでご紹介させていただきます。

 その1 「簡単にできる数少ないことをいい続けるほうがよっぽど大事」ということについて
 自主的にすばらしい売り場を作る人は、マニアックだったり特にレベルが高く意欲が高い人だったりします。
ですが、それよりも「誰でもできるだろう」というレベルに落として指示を出す。当然レベルを落とせば成果は落とす前よりはあがりません。でもたとえ8掛けになったとしてもそれでいいじゃないですか。誰でもできる簡単なレベルにして8掛け分だけ成果があがるのです。
 
 私もひとつの部門の長として日々部下に指示を出すことがありますが、ついついあれこれと言い過ぎてしまい結局部下が何もできていなかったということが多くあるように感じます。やはり部下にやらせるべきことを明確にし、簡単で数少ないことをいい続ける継続的な活動が必要なようです。
 
 その2「小売業は実行することが重要」ということについて
 私がこんなにも実行にこだわっているのは、「実行できる組織を作れば経営改革は40%くらい進んだも同然だ」と思うからです。私は小売業はやわらかくて軽い、と思っています。実行したら結果がすぐ出るのでだめだったら直せばいい。「これがいいだろう」と思ったら、とにかくやったほうがいい。「これがいいかもしれない。じゃあ分析しよう」はやめたほうがいいです。

 最近では新商品を投入しても爆発的に売れるのはごくわずかですし、売れたとしてもその寿命は以前とは比較できないほど短くなっています。そうなるとまずは市場調査からと、あれこれ分析したくなるとは思いますが、今の時代はむしろ実行してから改善するというスタンスのほうが成功する確率は高まるかもしれません。まずはやってみなはれの精神でしょうか。

 この本は、成長戦略に悩む経営者の方はもちろん「人」を指導する立場の方にとってもヒントを与えてくれる一冊です。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.