税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「すべては人なんだ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
中村 由布紀
 

 今回の書籍は、ユニクロ・無印良品・成城石井など小売業の経営改革に成功し続けている大久保恒夫氏の著書です。大久保氏は小売業の経営改革、利益改善において安易に考えられる人員削減という経費削減やディスカウント戦略は採用せず、全く別の考え方と方法で結果を出しています。

 小売業の企業価値は『売場』がすべて
 お客さまに満足される売場は、売場の人がつくるしかない。小売業で仕事をする人たちの知識や技術をどう上げるのか。『働く人が成長することによって売場はお客さまに満足いただけるものになる』

 3割の『実行』だけで7割の成果が上がる
 仕事には『3対7の原則』というものがあって、重要な3割のことを実行することで、7割の成果が上がるのです。
 10個言ったために何一つやらなかったり、効果がないものをやるくらいなら、3個にして『それだけを絶対やってくれ』と言った方が行動してくれるし、70%の成果が上がるのだから、絶対にそちらの方がいい。

 人間って『気持ち』で動いているものです
 お客さまの気持ちを動かすことのできる売場をつくれば、お客さまも喜んでいただけて、売上も上がる。
 それが商売で小売業の面白さだと思っています。
 小売業はメーカーの販売代理人ではありません。お客さまの購買代理人です。

 大久保氏はこの著書の最後に、『小売業の素晴らしさがもっと世の中にアピールされて、理解されるために、私はこれからも懸命に働いていこうと思っています』と述べています。
 自分の携わる業種が本当に好きで、業界全体がよりよい方向へ向かうことを目指し、自身の仕事に誇りを持って取り組まれていることがよくわかる言葉だと思いました。
 自分さえよければいいという考えではなく、大きな視点で業界・社会全体を捉える目を持つことが、成長企業の秘訣であると感じました。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.