税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「すべては人なんだ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
野曽木 尊之
 

 本書は、イトーヨーカ堂の経営政策室経営開発部にて、創業者の伊藤雅俊氏や現在のセブン&アイホールディングス会長である鈴木敏文氏の直属の部下として、イトーヨーカ堂グループ全体の経営戦略を担当してきたと言う経歴を持つ、大久保恒夫氏の著書となります。著者はその経験を生かし、コンサルタントとして「ファーストリテイリング(ユニクロ)」や「無印良品」の経営改革を成功させ、その後、経営者として「ドラッグイレブン」の再生を行い、現在は、高級スーパーで有名な「成城石井」の社長として経営改革を実践しています。
 コンサルタントとして企業再生を行ってきた大久保氏ですが、コンサルタントとして出来ることには限界を感じていました。それは、経営者とコンサルタントとでは立場が決定的に違うからです。最終的な意思決定を行うのは経営者であり、コンサルタントは経営者に対してアドバイスすることしか出来ないからです。そのため、現在では経営者として企業再生を行うようになったのです。
 大久保氏は小売業を専門としており、本書のタイトルでもある「すべては人なんだ」というポリシーのもと、経営改革を行っています。それは、「人が売場を変え、その売場をお客様に喜んでいただき、結果として売上げと利益が上がる」からこそ、経営において重要視すべきことは、「すべては人なんだ」という結論にたどり着いたそうです。このことは、小売業に限らずどの業種にも当てはまることだと思います。確かに、製造業にとっては「良い商品」を作ることが最重要課題となるかもしれませんが、いくら良い商品があっても売れなければ意味がありません。商品を売り込むのは、営業を担当している「人」になるのですから。
 小売業では基本の徹底が一番重要だ、と大久保氏は言います。ここでの基本とは、「あいさつ」「クリンリネス」「品切れ削減」の3つになります。普通の人が普通にやらなければいけないなということを、どれだけ地道に、一生懸命にやれるかにかかってきます。この基本を徹底することが、固定客増加の原動力となるのです。このことをきちんとこなすことにより、「この店、感じがいいな」と思ってもらうことが肝心です。このことにより、リピーターとなってまたお店に来てもらい、そして商品を手にとってもらい、売上へと繋がっていくのです。この繰り返しが、企業を安定的に成長していくためには必要不可欠となってきます。
 この3つの基本は、小売業でなくとも言えることではないでしょうか。この「あいさつ」「クリンリネス」「品切れ削減」を徹底できる人材を育てることこそが、経営者の最優先課題なのではないでしょうか。そのための努力を惜しまず、安定成長を目指して経営に励んでいただければと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.