税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「すべては人なんだ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
清水 淳
 

 本書の著者は、イトーヨーカ堂において業務改革へ取り組んだ後、ユニクロ、無印良品、ドラッグイレブン、成城石井など様々な小売業の会社でコンサルタントや経営者として業務改革を行ってきた方です。ではその数々の業務改革にあたって、著者が重点を置いてきたのはどのようなことでしょうか?

 著者はその答えを本書タイトルの通り「人」、ひいては「人の気持ちを動かすこと」に求めております。お客様も「人」であり、店の従業員も「人」である中、様々な立場、生き方、考え方を持っている「人」を相手に、これまた「人」である経営者(著者)は、どのように「人の気持ちを動かし」て、業務改革に取り組んでいったのでしょうか?
 小売業にとって、企業価値は「売場」そのものであり、その売場へのお客様の満足度が会社の売上や利益として現れてきます。そしてその売場を作るのは従業員という「人」なのです。
 こうして著者は、良い売場を作るべく「従業員の気持ちを動かし」て、質を高めることに意識を向けていきました。一言に従業員の質を高めると言っても、その教育には時間や手間を要することになります。しかも教育をしたからといって、すぐに効果は現れません。教育を重視しても目先の数字は上がらず、一方でコストは嵩みます。
 しかし、この生みの苦しみとも言える状況を乗り越えることこそが、「売場をお客様に満足されるものにすること」であり、これ以外に小売業を成功させる方法を知らないとまで著者は断言しているのです。

 著者は様々な改革を遂げておりますが、それらの中で最も重要だと私が感じられたものは、著者が説いていた「従業員に業務改革へ取り組んで貰うためには、明瞭簡潔にされた目標を掲げ、更には同じことを首尾一貫して言い続けることが大切」だということです。
 明瞭簡潔にされた改善ポイントだからこそ、従業員は的を絞って努力するように「気持ちが動く」のだと思います。また、首尾一貫しているからこそ、従業員は迷いなく改善ポイントに徹底することができ、一度「動いた気持ち」を途切れさせないよう維持できるのでしょう。
 そしてそのような従業員は、こうした体験を機に、次からは特に指示されなくても様々なことを自主的に考えて実行し始め、その結果に学びながらまた次の手を考えるという成長の軌道を描いていくのだと思います。こうした良い循環が積み重なることが、会社全体の業務改革の成功へと繋がっていくのでしょう。

 本書は小売業だけに限らず、どのような業種においても大切な「人」について著者の体験した事例を取り上げながら、業務改革への取り組み方を紹介している本です。日本の戦国武将にも「人は石垣、人は城」という言葉を残した人が居ますが、「人の力」というものを改めて意識できる本だと思います。是非、ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.