税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「すべては人なんだ」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司
 

 今回紹介するのは、高級スーパー成城石井の前社長である大久保恒夫氏が小売業の経営改革と成長戦略について語った本です。大久保氏はイトーヨーカドーに10年在籍する間、創業者である伊藤雅俊氏や現会長鈴木敏文氏のもとで大胆な流通構造改革を実践し当時250億あった利益を1,000億まで伸ばすことや、またユニクロではフリース・ブームの少し前ぐらいに、既存店売上が前年比80%くらいという厳しい時期に「ローコスト・オペレーションだけでは限界がある」ということを柳井正氏に提案、2年で経常利益を60億から1,000億に押し上げる経営改革に一役買っています。最近では消費不況のなか、とりわけ高級スーパーには厳しい経営環境の中でも成城石井を平成19年1月から3年かけて15億、25億、30億と利益を伸ばしています。

 ディスカウントもやらず、チラシ・特売もやらず、どのようにて売上げを伸ばしていくのか?一番の売上げ拡大策は、固定客の拡大です。「あの店感じいいよ」ということでファンを増やしていくのが基本だと大久保氏は言っています。では、どうすればそう思って貰えるか?「基本を徹底する」ことだそうです。具体的には、挨拶、クリンネス(清潔)、品切れの削減、この3つを徹底することです。挨拶を徹底することで苦情が減った、面白いことに“お褒め”をいただくこともあると言うことです。

 また「マネジメントレベルのアップ」がとりわけ重要であるとも大久保氏は言っています。本部の指示が現場でどう実行されているか、それがマネジメントレベルです。「何をするか」より「実行度」が大事です。そのためにはコミュニケーションを強化する必要があります。ポイントは@沢山言うなAむずかしく言うなの2つです。指示は少なければ少ないほど、わかり易くすればするほど実行度は上がります。本部の指示が現場で実行されるのは4割以下が現実だそうです。どんなに素晴らしい経営戦略も現場で実行されなければ絵に描いた餅です。いかに現場の実行度をあげるか、マネジメントレベルのアップが重要かが分かります。

 あと大久保の言葉として「人の成長でしか会社は成長しない」と言っているのが印象的です。企業価値というのは、お客様が満足されているかどうか、現場がそれに応えているかどうかに尽きます。企業価値をどうやって実現するか。それにはまず「従業員」です。従業員の知識や技術やモラルが現場を決めます。そのためには「教育」が大事です。教育によって従業員が変わる、そして現場が変わる。これが基本だと言っています。大久保氏が言っているのは小売業だけに限らず全ての業種において通じるものがあると思いますので参考にしてみてください。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.