税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「星野リゾートの教科書」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 

 本書は、軽井沢の老舗温泉旅館から、日本各地でリゾートを運営する企業へ飛躍した星野リゾートの4代目の社長となる、星野佳路社長が実践した経営手法について書かれた本です。本書の冒頭にもありますが、星野社長の経営はどれを取っても「教科書通り」の経営を行っています。「経営に教科書なんて役に立たない」と疑問を持つ方もいるでしょう。しかし、星野社長は「教科書に書かれていることは正しい」と断言します。「教科書通り」でうまくいかなかったら、それは理解が不十分で、取組みが徹底されていないからに違いないと指摘しています。本書では、なぜ教科書通りの経営がうまくいくのか、そして実際に星野リゾートが様々な経営戦略としての選択を迫られた際に参考にした書籍や理論を紹介し、どのように実践していったかが書かれております。その中で、印象に残った内容を紹介します。
P48「フォロワー戦略を捨てニッチャー戦略へ」

 この章では、コトラーの競争地位別戦略論を参考としています。同論では、企業の地位は4つに分かれると説明しています。リーダー、チャレンジャー、フォロワー、ニッチャーの4つです。そして、それぞれの地位に応じて打つべき戦略の定石があるといいます。リーダーは市場でトップシェアを持つ会社。チャレンジャーは市場シェア2番手の会社で、シェアを拡大するためにリーダーを攻撃する。フォロワーも市場シェア2番手ですが、市場に波風を立てずにリーダーを追走します。ニッチャーは大きな市場でフォロワーになるのではなく、小さな市場でトップに立つことを目指します。星野リゾートは、自社がフォロワーであることを自社調査で認識していました。フォロワーの戦略は、リーダーをどのように追走するかがテーマでしたが、市場で得られる利益は限られています。このため、フォロワーの戦略は報われない場合が多いとコトラーは指摘しています。フォロワーのままだと、上位のリゾートに利益を奪われ、どんなに頑張っても今のままでは儲からない状態に陥っていました。そこで、小さな市場でトップに立つニッチャーとして、同社の戦略を練り直しました。ターゲットとなるお客様を絞り込み、そのニーズに合ったサービスを充実させることで顧客満足度を上げる。リピーター増やしながら売上高を伸ばし、利益率を高める。それが同社の新しい戦略でした。具体的な内容はここでは控えますが、共感できたのは、今あるそれぞれの市場の中で上位に立たないと、経営がますます厳しくなるということです。頑張って、頑張って上位に追いつこうとしてもやがて疲弊してしまう。どのようなお客様層をターゲットにし、そのお客様層に合ったサービスを充実させ、他社との差別化を図る。そうすることによって大きくはなくとも、新しい市場でトップに立つことができるのではないかと実感をしました。こうして文章にするのは簡単ですが、問題はこれらの戦略を真剣に考え、徹底して実践することができるかです。

 他にも参考になる箇所や書籍の紹介が多々ありました。是非ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.