税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久石堂 雄太伊藤 将英金田 好正北村 光宏佐藤 忠輝
清水 淳高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩
山本 英司

「星野リゾートの教科書」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
北村 光宏
 

 「経営戦略」と聞いて皆さんはどのようなことを考えるでしょうか?
 今回の書籍は、その経営戦略について、星野リゾートの社長が経営の考え方について、「教科書(経営に関する有用な書籍)」から紹介し、成功までの道のりをご自身の体験を交えて解説している書籍です。
 経営戦略と聞くとついつい独創的にとか、改新的にとか考えてしまいがちではないでしょうか。しかし、星野社長の実践してきた経営戦略は、すべて「教科書」をベースにしたものなのです。
 書籍全体を通して読み取れることは、基本に忠実であり、基本を大切にすることです。基本を大切にする理由は、第一に、経営リスクを最小限に抑えること、第二に、現状を打破する大きな方向転換を図れることです。
 経営戦略とは、改新的な考え方よりはむしろ、基本に立ち返るという捉え方の方が重要であると言うことです。
 次に、基本に立ち返るための教科書の探し方のポイントは、自分の置かれている状況にマッチしているものを探すことです。逆に、自分が抱えている問題を挙げ、それを解決するには・・と考えた上で教科書を探しに行くこともポイントの一つです。しかし、いくら良い教科書を探したとしても、実行に移さなくては意味がありません。最終的に強調したいことは、考えて実行し、実行しなければ成功も失敗もないということです。簡単なようで、難しい改革への第一歩ではないでしょうか。
 また、組織が大きくなればなるほど、社員に経営方針は浸透しにくいものです。そこで星野リゾートでは、経営ビジョンを浸透させるために、社員研修はもちろん経営ビジョンの書かれたマグカップやアラームに吹き込んだ目覚まし時計を作っています。つまり、会社の経営ビジョンを実行するのは、現場の社員であり、社員ひとりひとりがその意識を持たなければ、会社は一つの方向に向かわないのです。
 調理スタッフ、接客スタッフ、予約受付スタッフなど様々な役割の社員はいますが、経営ビジョンという土台があるからこそ価値観を共有し、同じ目標に向かって進むことができるのです。

 今回の書籍を通じて私自身も改めて基本の大切さを痛感しました。基本があるからこそ、その先の未来が拓けるのであり、基本に忠実であることを肝に銘じ業務に取り組まなくてはいけないと改めて感じました。
 経営者の方をはじめ色々な立場の方に有用な書籍です。ぜひご一読ください。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.