税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司
土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「しまむらとヤオコー」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
中村 由布紀
 

 今回の書籍は、小さな町が生んだ2大小売チェーンである(株)しまむらと(株)ヤオコーを例に、故、地方発の企業ばかり元気があるのかということが考察されている内容です。

 成長を支える女性従業員たち
 しまむらのパート社員は、割り当てられた仕事を、分刻みですばやく無駄なくこなしていく。合理的に仕事ができる環境がデザインされているのでモチベーションは高く、安心して仕事に励むことができる。
 ヤオコーのパート社員は、自らの仕事に責任と誇りを持ち、創意工夫を凝らしながら、生き生きと働いている。

 人材の確保とチェーン組織化
 チェーン化を促進したい当時社長の考えに反発して、しまむらでは男子社員12人のうち9人までが退社する。しかし、その後、新たな人材の入社により、しまむらの成長と多店舗化が推進される。
 しまむらもユニクロも、実質的な『人材のふるい落とし』を経て、事業がステップアップしている。経営者がひとりになってしまう厳しいプロセスは、成長意欲の高い企業が一度は通り抜けなければならない、最初の関門なのかもしれない。

 絶えざる自己革新
 地方発の小売業として成功している両社だが、成長と革新の手を少しも緩めることはない。いまでも、新興企業としての態度を保持しながら、ひたむきに企業努力を続けている。
 予言が実現に変わる様を見た社員は、必然的に自らのリーダーに全幅の信頼を寄せることになる。ヤオコーの究極の強みは、リーダーたちの『約束実現力』にあったと思われる。

 しまむらは衣料品スーパーに、ヤオコーは食品スーパーに特化することを選択しました。
 衣料品も食品も、という総合型が一般的であったときにこの2社は得意分野をひとつに絞り、それが成功の秘訣になりました。
 不況になり、ついあれがダメならこれを…といろいろな事業に手を伸ばしたくなるところですが、得意分野をひとつに絞り、その分野の中での革新を常に行っていくことが、これら未来のある地方発企業の特色であると感じました。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.