税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正佐藤 忠輝高井 亮成千葉 雅司
土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「しまむらとヤオコー」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
山本 英司
 

 人口わずか3万4000人弱の小さな町から、戦後日本を代表するふたつの超優良小売業チェーンが生まれています。東京証券取引所一部上場企業で、ファッションセンターしまむらなどを運営する総合衣料品小売業の鰍オまむらと、いま関東地方で100を超える店舗を持ち、躍進めざましい食品スーパーの潟сIコーです。こちらも東証一部上場企業です。

 しまむらのファッションを身にまとう若い子たちは、「しまラー」と呼ばれ、一般にも認知されています。社名の「しまむら」も、いまや全国区のブランドに昇格しています。しまむらに比べると、食品スーパー「ヤオコー」の全国的な知名度はいまひとつかもしれませんが、この消費不況下にあってヤオコーが21期増収増益を続けているため、業界紙などで、頻繁にその独自の経営スタイルが取り上げられるようになってきています。

 しまむらのビジネスモデルは下記の4つの原則で形成しているそうです。(P159)

  1. ヴィジョン
  2. 組織的公平性
  3. マニュアルと改善提案
  4. 人材の内部育成

 3つ目の「マニュアルと改善提案」について、戦後、日本企業は米国から「マニュアル」を使った経営手法を学んできました。仕事で効率よく結果を出すために、重宝したのが仕事のマニュアル化です。無駄な努力はせず、ロスを最小限に抑えられるし、部下や後輩に手取り足取り仕事を教えなくて済むからです。ところが、一方的に作ったマニュアルは、バランスを欠いていることが多く、些細なことで職場が混乱していまいます。マニュアルを見直すのも、大抵は不祥事や事故が起こった後です。しまむらでは、これに日本式の「改善提案」をセットにして組み合わせています。従業員の提案は、いまでも年間5万件を超えているそうです。

 小売業が成長していくためには、3つの試練を乗り越えていかなければならないそうです。創業の苦しみ(第2章)、人材確保とチェーン組織化(第3章)、独自のビジネスモデルの確立(第4章)です。そして、大きな成功を収めたとして、その先には、絶えざる自己革新(第5章)という壁が待ち受けています。地方発の企業は、弱者の立場から出発しているから工夫と創造の手を休めない。地方発の企業が強い理由を、この本で参考にしていただければと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.