税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝高井 亮成
千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「心を整える。」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 

 本書は、プロサッカー選手で日本代表としても、2010年南アフリカワールドカップにおいて主将として大活躍をしました長谷部選手の著書です。私はワールドカップ開催時はテレビに釘付けになって日本代表を応援しておりましたので、長谷部選手の存在は知っていましたが、正直周りに比べるとそんなに目立った選手ではなかったので、若いのに主将を何で任されたのだろうと疑問に感じてはおりました。(インタビューでの受け応えはしっかりされている印象はありましたが)しかし、本書を読み、長谷部選手は特に突出したテクニックを持っているわけではありませんが、組織の中で不足するポイントを理解しこれを補う役目を担っていること。そこが所属クラブの監督の目にも止まり、海外でも活躍をされていることなどが書かれています。同様な特徴のある選手は他にもいると思いますが、160ページの「常に最悪を想定する。」の内容や写真を見て常に冷静さを保つため、心を整えている選手は他にはそうはいないのではないかと感じました。他にも長谷部選手の真面目なところ、その人の良さが凄く伝わり、また普段から何を考え、実行をしていることなどを知ることができ、主将に任された理由がわかりました。

 内容としては、自分のスタイルだけではなく、所属クラブや代表でのエピソードもかなり多く語っていたりして、予想以上に面白かったというのが率直な感想です。また、読者家だけあって、知識の吸収に意欲的な姿勢もすごく伝わってきました。面白いなと思ったのは、長谷部選手が、「監督ノート」というのを付けていること。日ごろから監督を観察して、チームマネジメントについて記録しているそうです。監督が交代するタイミングで注意すること、チームでのコミュニケーションの取り方、遅刻等の罰則について、記者会見などの対応についてなどなど。将来は監督をやりたいと本書で述べていますが、サッカー選手としてまだまだ脂がのってくるであろうこの時期から、すでに将来のキャリアのマネージメントを開始してることについては驚きました。

 他にも感銘を受け、また共感できる言葉がいくつもありました。

  • 一日の終わりに30分間、心を鎮める時間を作る。
  • 偏見を持たず、まず好きになってみる。
  • 努力や我慢はひけらかさない。
  • 運とは口説くもの。
  • 夜の時間をマネージメントする。

 まだまだありますが、単なるタレント本とは一線を画す内容の本だと思います。
 読みやすい本でもありますので、お時間のある時にでも是非ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.