税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝高井 亮成
千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「心を整える。」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
飯田 敏久
 

 長谷部選手は、南アフリカ・ワ−ルドカップの直前に日本代表のゲームキャプテンとなり、難しい状況の中、大会期間中しっかりとチームまとめ、予選から試合を通じて、観ている人たちに感動を与えてくれました。その時の印象は自分の信念をしっかりと持ち、それを表現できる選手というものでした。

 その源にあったのが、「心」を大切にするというものでした。この場合の「心」は、車のエンジン等に例えられております。車のエンジンもきちんとメンテナンスがされていなければ、大事な時に故障してしまうかも知れません。また、故障を心配しながら操作しなければならないかもしれません。そんな不安を抱きながらでは、安定した能力は発揮することが出来ません。それではプロと呼べないのではないでしょうか。プロの選手としては、どんな試合においても万全な状態で、一定以上のパフォ−マンスしなければいけません。そのためには、常に安定した心を備えることにより、自分を見失わないことが大事なことです。

 プロの選手は、自分の突出した武器を、自分の特徴としてアピ−ルをしなければ生き残っていけません。長谷部選手の素晴らしいところは、自分の特徴を理解しているところです。それが「組織に足りないものを補う」という、生き残っていくための自分のポジションを見つけたことです。中盤から攻めあがる選手がいたら、中盤に留まりカウンタ―に備える。みんなが疲れてきて動きが落ちてきたら、人の分までカバ−する。自分の良さだけを表現したいという欲やエゴより、組織の成功を優先する。これは、仕事をする上で非常に大事なことです。前線で動く人ばかりだと、その後ろがおろそかになってしまいます。そこを意識的に埋め、バランスをとってくれる人がいることにより、より一層組織が機能するようになります。組織のベクトルと個人のベクトルを一致させることにより、どんな仕事でも自分を活かすことができ、組織において不可欠な人間になります。

 最後に、「正解はひとつではない」と書かれております。どんなことに対しても、固定観念にとらわれ、正解を決めつけてしまうと、自分の成長は望むことが出来ません。自分が知らない物の見方や価値観に対して、臆病にならず、自分の殻に閉じこもらないためにも、正解はその時々に応じて変わるものだと理解し、自分たちで考えることが必要です。脱皮しない蛇は破滅する。とも書かれておりますが、全くその通りで、古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、成長することは出来ません。常に新しく生きて行くために、考えを新陳代謝させましょう。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.