税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝高井 亮成
千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「心を整える。」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
伊藤 将英
 

 今回は、長谷部誠氏の「心を整える。」という書籍をご紹介いたします。
今回の書籍は、サッカー選手である長谷部氏が今まで歩んできた人生やサッカーを通して培った心を整える方法を「勝利をたぐり寄せるための56の習慣」として紹介する書籍です。

 私が今回の書籍を読んで感銘を受けた部分をご紹介いたします。
 マイナス発言は自分を後退させる。
 サッカーというのは、いろいろな要素や人間が複雑に絡み合っているため、ミスを人のせいにしやすいスポーツなのだと思う。チームメイトに走らなかったやつがいたから負けたとか、あいつがドリブルで抜かれたから失点したとか、いくらでも責任を押しつけることができてしまう。特に監督のせいにするのは簡単だ。

 運とは口説くもの。
 「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助さんが言うように運というのは、自分が何か行動を起こさないとこないものだと思っているからだ。
さぼっていたら、運なんて来るわけがない。それにただがむしゃらに頑張っても運が来るとは限らない。普段からやるべきことに取り組み、万全の準備をしていれば、運が巡ってきたときにつかむことができる。多分、運はだれにでもやってきていて、それを活かせるか、活かせないかは、それぞれの問題なのだと思う。だから、僕は試合後に、「ツイていたね」とか「運がよかったね」と言われるのが嫌いだ。ギリギリのところで運が味方してくれるのは、ただ運がよかったわけではなく、それにふさわしい準備を僕がしていたはずだから。逆に、「運が悪かった」とも思わない。結果が悪かったときには、「運」を味方につける努力が足りなかったのだと思っている。

 迷ったときこそ、難しい道を選ぶ。
 人生の岐路に立たされたとき、どんなに自信があっても迷いは生まれるものだと思う。もし失敗したらという不安。まわりからの反対。挫折することへの恐れ。どうすれば成功するかという確固たるノウハウなんてないし、人それぞれの道の選び方があると思う。では岐路に立ったときに、僕は何を大切にしているのか。もちろん、まだこれだと自信を持って言えるものは見つかっておらず、今なお模索中だけれど、ひとつだけ意識していることがある。それは「あえて難しいと思った方を選択する」ということだ。難しい道ほど自分に多くのものをもたらし、新しい世界が目の前に広がることを。

 今回の書籍には、人生や仕事などを通して誰しもが経験するであろうことに対しての心構えや自分を成長させるための心のもち方などが書かれてあり、自分でも実践できることが多々あったと思います。自分の心の持ちようによりその人の行動が違ってくると思いますので、ぜひ、今回の書籍を読んでいただきご自分の心の整理の参考にしていただければと思います。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.