税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝高井 亮成
千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「心を整える。」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
金田 好正
 

 今回は長谷部誠氏の「心を整える」をご紹介させていただきます。
 この本は著者が仕事(サッカー)で成果を出すために、如何にして常に安定した心を保てるかを著者の習慣や私生活等を含めて実践例を描いてる一冊です。
 その中から私が「心を整える(安定させる)」考え方として参考にしたいと思うものがありましたので、ご紹介させていただきます。

 その1
  P109 運とは口説くもの。より
  スペイン語で運は女性名詞。だから、アルゼンチンの人たちは「運を女性のように口説きなさい」と言うんだ。何も努力しないで振り向いてくれる女性なんていないだろ?それと同じで、運もこちらが必死に口説こうとしないと振り向いてくれないんだ」

 心を整える、とは少しニュアンスが違いますが、私は運が味方してくれるためにはそれ相当の準備が必要だといつも思っています。常にアンテナを張り続け思考をめぐらし、受け入れる準備をしていてこそ始めて運がやってくるのではないでしょうか。そのためには「心を整えて」おく必要があると思います。
 
 その2
  P182 迷ったときこそ、難しい道を選ぶ。
  人生の岐路に立たされたとき、どんなに自身があっても迷いは生まれるものだと思う。
  では岐路に立ったときに僕は何を大切にしているか。それは「あえて難しいと思ったほうを選択する」ということだ。難しい道ほど自分に多くのものをもたらし、新しい世界が目の前に広がっている。

 難しいことをしようとすると、どうしても平常時の心を保ち続けることができなくなってきます。
 ただ、そんなときにどうすれば心を落ち着かせて取り組むことができるかを考えれば、それを達成したときにはより強い「心の安定」が望めるのではないでしょうか。

 現在は、100年に一度の不況、あるいは震災などいままでに例のない不測の事態が次々にやってくる時代です。そんなときであっても、この本を読んで、常に「心を整える(安定させる)」ことができれば、どんな事態にも対処できるのではないでしょうか。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.