税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝
高井 亮成千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「シャパネットからなぜ買いたくなるのか?」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
相澤 英之
 

 ジャパネットからなぜ買いたくなるのか? おそらく、高田社長の独特の語り口による商品紹介に魅力を感じて購入する人が多いからなのだろう。本書を読むまではそう思っていた。しかし、最近では社長本人ではなく、他の社員が商品紹介をしている場面を見ることも多い。だとすると、社長一人の魅力によるところではなく、他にはどんな秘密があるのだろうという疑問を持って本書を読み進めてみた。

 まず、高田社長の独特の語り口は、商品の良さを伝えようとする余りに情熱的になり過ぎて声が甲高くなってしまったことによるものだということがわかる。商品の良さを伝えるために、自分でその商品を徹底的に研究すること、その商品をどういった場面で活用できるか、つまりは伝えるべきは商品の機能ではなく便益にであること、そしてこれらのことを、自分の熱意・情熱に乗せて伝えること。そうすると、必然的にあのような口調になってしまうのは納得できる。そして、自分の想いを伝えるために大切なこととして、「下手でもいいから、自分の言葉で素直に話すこと」「言いたいことを相手に伝えることが一番の目的なんだから、そんなに格好つける必要はない」といったフレーズがあった。私自身、相手に何かを伝えようとするときに、どんな言葉を使えば一番わかってもらいやすいかを考えてしまうため、これらのフレーズはやや衝撃的であった。コミュニケーションで大事なことは、自分の想いを伝えることであって、自分をかっこ良く見せることではない。言われてみれば当たり前のことだが、忘れていたことを気付かされた思いであった。

 もう一つ、本書においては、想いを伝えるためにやるべきことを行動に移す、高田社長の行動力・行動理念にも目を惹かれるものがあった。放送開始10分前でも紹介する商品を差し替えること、カーナビの小ささを表現するために、本番10秒前の思いつきで、カーナビをスーツのポケットに入れてみたこと、これらの行動には、「『明日から』ではもう遅く、『今そのとき』変えていかねばならない」「『できない理由』を探さない。『できるようにするには、どうしたらいいか』」「後悔したり、不安になったりする時間ほど無駄なものはない」といった思いがあるからだという。これから新しい知識や経験を数多く学んでいかなければならない私にとっても必要な考えであり見習わなければならないと思う。また高田社長は、効率が悪いと判断した2つの部門を、顧客サービスの向上により損は必ず取り返せると信じて、新設してまもなくではあったが躊躇無く統合したりと、前述の行動理念は、良いことすぐ始めるということだけでは無く、まずいと思ったら様子を見ることなどせずにすぐやめるということでもあるというから驚きである。一度始めたことをやめる勇気は、新しく始める勇気より大きいと思うが、自分の思いを信じて迷わず行動できることにはただただ感服せざるを得ない。

 以上から、ジャパネットから買いたくなる理由は、商品の良さを伝える想いであり、そしてその想いを伝えるためには失敗をおそれず、しかも迅速に行動するという行動力が必要だということがわかる一冊であった。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.