税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝
千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「よそより10万円高くても「町の電器屋さん」が大切にしていること」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
新井 大慶
 

 テレビや各種雑誌にも取り上げられ有名になりました東京都・町田にお店を構える、高利益率の電器屋「でんかのヤマグチ」の山口社長の著書です。次々と町田近郊に出店を始める大型家電量販店の「安売り価格競争」には勝てないと考え、逆の「高売り」をしようと決断をします。単純な話ではありますが、売り上げが落ちてもその分だけ粗利益が上がれば、前と同じだけの利益を確保できると考えたためです。しかし言葉にするのは簡単ですが、実践できるかどうかは別の問題。高売り戦略のために、山口社長は考えたことは「御用聞き営業」いわゆる「裏サービス」です。裏サービスとは、家電製品のことにかぎらず、お客様のお困りごとを無料で解決して差し上げるサービスです。そのサービスを行うため何が必要かと考えた結論が次の3つでした。

  1. お客様を3分の1に減らす。
  2. 商圏を狭める
  3. 取扱いメーカーを1社に限定する

 どれも商売を小さくすることのように思えますが、山口社長が実践したいサービスを行うためには必要なことです。山口社長は本書の中で次のように説明しています。「お客様がお店を選ぶポイントは商品の価格だけではありません。ほかより多少値段が高くても、質のいいサービスが受けられればいい、という方も確実にいます。そして質のいいサービスとは、これをやったらお客様に喜んでいただけるだろうなと思うことをやること。お客様にとことん尽くす。お客様に喜ばれることをする。これが、町の電器屋であるヤマグチが大切にしてきたことのすべてです。」 お客様サービスはどの業界でも今や当たり前の時代になっています。先述の言葉も正直どの本を開いてもよく見る言葉でもあります。しかし、当たり前のことを当たり前に実践できているか?できているつもりなっていないか?本当のお客様サービスを理解しているのだろうか?等々本書を読み進めていき、原点に戻りお客様サービスについて今一度見つめ直そうと感じる箇所が多々ありました。
 本を読み終えて思ったのは、でんかのヤマグチの成功は家電を売っていたからではないのだろうなということです。むしろ商品は問わず、お客様と地域と密着したこのやり方ができるのであれば、どの商売でもヤマグチは成功したのだろうなと思います。
 経営理論など難しいものは1つも出てこない読みやすい本です。お時間のある際に是非ご一読下さい。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.