税理士法人とどろき会計事務所

当事務所サイトのTOPページです。
当事務所の主な業務のご案内です。
ご相談・見積りのご依頼はこちらから。
研修会のご案内とご報告をしております。
お客様の間でネットワークを広げていただこうと思っております。
当事務所の概要、所在地などの案内です。
概要
とどろきプロフィール
地図
事務所ニュース
読書感想文
フォトアルバム
新公益法人制度
当事務所の求める人材の募集情報です。
税理士法人とどろき会計事務所のプライバシーポリシーについて







相澤 英之新井 大慶飯田 敏久伊藤 将英金田 好正國田 哲郎佐藤 忠輝
千葉 雅司土田 道太中村 由布紀野曽木 尊之橋本 崇浩山本 英司

「よそより10万円高くても「町の電器屋さん」が大切にしていること」を読んで
税理士法人とどろき会計事務所
土田 道太
 

 本書は、東京都町田市にあります「でんかのヤマグチ」の山口勉社長の経験と想いを交えながら、社長が大切にしている事が「お客様」「販促」「商品」「社長」「お金」「営業」「社員」の7つの視点から描かれている本になります。この「でんかのヤマグチ」の特徴は、本書のタイトルにもあります「よそより10万円高くてもお客さんが喜んで買う」というところにあります。現在の日本は、国立社会保障・人口問題研究所が発表した日本の将来人口推計が示す様に、大幅な人口の減少による国内市場の縮小もあり、未だにデフレの真っ只中にいるわけですが、その流れとは真逆の経営を展開しており、成功を収めていると言っても過言ではない状況です。

 山口社長がこの様な考えに至ったのは、10数年前に大型家電量販店が次々と出展した事でした。当初は量販店の安売りに負けじと値下げをしていましたが、そんな中で「高売り」をひらめいたそうです。このヤマグチの「高売り」による価格を山口社長は、

「ヤマグチ価格=商品の値段+サービス」

と定義付けています。
 山口社長はこの「高売り」を実現する為に後段の「サービス」という付加価値に重点を置き、その為に「@お客様を減らしA商圏を狭めB仕入先を限定」し、更に具現化するに当たり、具体的な内容を先に述べた7つの視点に分けて紹介しています。
 私は、その数ある中の内で「お客様より半歩早く動く」事と「お客様の数だけサービスが存在する」事が特に印象強く残りました。しかし、これらを実現するには、お客様視点で如何に仕事が出来なければならないと思います。「地域密着型」ならぬ「お客様密着型」という事かもしれません。

 私が身を置く税理士業界も報酬低下の傾向が一昔に比して著しく顕著になっております。報酬低下を件数を熟す事により賄う。それは一つの方法ではありますが、私は山口社長の様な発想が大事だと思っております。しかし、山口社長との決定的な違いは、如何にすれば自分がそれを実現出来るかが自分の中で未だ確立出来ていない事にあります。この答えが確立出来たとき、今とは違う新たな自分を確立出来るものと思っております。そのきっかけの一つを本書は自分に与えてくれたのではないかと思っております。





Copyright © Todoroki Tax Accountant Office. All rights reserved.